ソレル(SOREL)グレイシーショート購入/スノーブーツ丈の長さと重さに悩む

ソレル グレイシーショート

楽天市場で注文していたソレルのグレイシーショートが届きました。

冬の雪用に買ったブーツについて書いていきます。

ソレルグレイシーショートを購入/スノーブーツ丈の長さと重さに悩む

 

グレイシーショートは日本限定モデル

ソレルのグレイシーショートはグレイシーシリーズの日本限定品で、日本人向けにつくられたショート丈モデル。

 キルティングの切り替えや踵のロゴとデザインがかわいい、タウンユースのブーツです。

 

ショート丈なので全体のバランスが取りやすく、海外の方に比べると背が低めの人が多い日本人でも気軽に履ける丈感です。

 

スカートはもちろん、細めのパンツはパンツイン・ゆとりのあるパンツはロールアップで、ワイドパンツでもそのまま履けて活躍しています。

 

雪の降る日は勿論、また転勤で雪があまり降らない地域に引っ越しても、近所の買い物程度なら履けそうなボリューム感も魅力でした。

履き心地やサイズ感

グレイシーショートを実際に履いてみると、全体的に小さめなのかな?と感じました。 

私は普段24~24.5㎝(7~7.5)を履くことが多いけれど、24㎝では完全に指先が靴に当たってしまい駄目でした。

 

24.5㎝は薄い靴下なら平気で、真冬は厚手のタイツに靴下を重ねて履くこともあるので、余裕をみて25㎝を買って中敷きを入れて調整することに。

 

グレイシーショートのインソールは取り外し可能ですが、ソルボの中敷きを重ねて入れています。 

中敷きはソルボのウォーキングタイプを愛用中、履き心地がフカフカでPATRICKのスニーカーにも入れています。

 

スノーブーツの重さが気になる

実はお店で何種類かのスノーブーツを試し履きした際、気になったのがブーツ自体の靴の重さでした。

 

実際、今回買ったソレルのグレイシーショートも片足で400gを超える重さがあります。

同じソレル(SOREL)のCaribouでも片足900g近くあるので、両足揃えば1~2㎏の重さです。

 

普段から軽めの靴ばかりを履いているので、スノーブーツを履いた第一印象は「靴に重りがついてるみたい、足の筋肉が鍛えられそう」でした。

 

けれど履いてしまえば意外と慣れるようで、今はあまり気にならなくなっています。

日々、足が鍛えられている可能性もあります。

 

軽いスノーブーツ

靴自体の重さが気になるスノーブーツが多いなかで、お店での試し履きでは軽さに魅力を感じたスノーブーツも幾つかありました。 

 

この先にいつかまた冬のブーツ選びで迷うことがあるかも知れないので、今回気になったブーツをメモしていきます。 

ソレルのコージーショート 

防水スエードレザーを使った、ソレルのタウンユースブーツ。

グレイシーショートよりも更に丈の短いブーツで、ハイカットスニーカーのような感覚で手軽に履ける印象でした。

片足の重さも250g前後と軽いです。

 

ですが流石にブーツ丈が短すぎて心細く感じたので今回は候補からは外れました。

 

デザインがとてもシンプルでスニーカー感覚で使えること、雨でも雪でも気にせず暖かく履けてお手入れが楽そうなのは、積雪の多くない地域では魅力かも知れません。

  

ノースフェイス (THE NORTH FACE) アモア

 

 ロングブーツを折り返すとショートブーツになる、丈の変化を楽しめるデザインが魅力のブーツです。

防寒機能もあってロングブーツなのに重さが片足250g以下、かなり軽くて驚きます。

 

暖かさや軽さがとても魅力で、普段使いに良さそうと最後まで迷いましたが、防水がないことと多分ロング丈ではあまり履かないかも・・と思い候補から外れました。 

 

ノースフェイス (THE NORTH FACE)ヌプシシリーズ

冬のブーツでは人気の高いヌプシシリーズ、バリエーションの豊富さも魅力です。

デザインによって違いがありますが、重さは片足で約300~400g前後。

 

ウールタイプのみ防水ではないので注意が必要ですが、歩きやすくて履きやすく、暖かさも十分なところが人気の理由と聞きます。

デザインもシンプルで使いやすそう。

 

実際にお店で履いてみても履き心地がよくて、最後までこのヌプシの防水タイプにしようか迷いました。

今回はインソールの履き心地や見た目でソレルを買ったけれど、もしも買い替える機会があれば次も候補に考えたいです。

 

スノーブーツの丈の長さに悩む

私はショート丈のブーツを買いましたが、積雪量の多い地域ではショート丈は正直おすすめできません。

地域によっては雪が膝まで積もることも珍しくないので、丈の長さは重要です。

 

実際に、仕事で色んな地域(豪雪地帯含む)に行く機会が多い夫は、機能性重視でダンロップの長靴タイプを使っています。

一軒家の暮らしとマンション暮らしでは、同じ地域でも雪かきの必要性が少し違います。

積雪量や雪かきの有無・真冬にどの程度外を歩き回るのかで、ブーツ選びも変わってくるのかなと思います。

 

愛知ではあまり見かけなかったスノーブーツも、こちらの靴屋さんでは種類豊富に並んでいて驚きます。 

雪の降る地域への旅行で雪靴が欲しいような場合には、時間に余裕があれば現地で買うのもいいのかも知れません。

 

靴はメーカーによってサイズや履き心地も違うし、スノーブーツは機能も様々で店員さんに相談してみて初めて知ることや気付く部分もありました。

まずは実際に試し履きしてから購入することをお勧めします。

 

以上、楽天市場で購入したソレルのグレイシーショートと、ブーツ選びで悩んだことでした。 

またお買物をしたら更新していきます。 

www.tiisakukurasou.net