読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高島屋友の会「ローズサークル」でお得な定期積立!入会方法や使い道は?

f:id:mizuhaya:20170221113339j:plain

名古屋高島屋の店舗窓口で、高島屋の友の会「ローズサークル」に入会してきました。

「ローズサークル」と定期積立の使い道について書いていきます。

高島屋友の会「ローズサークル」はお得?定期積立と使い道

 

高島屋友の会「ローズサークル」

ローズサークルは一定額を12ヶ月間積み立てると、入会から1年後に「積み立て分+1ヶ月分=13ヶ月分」のお買い物カードが貰える、高島屋独自の友の会です。 

 

コースは毎月の積立額で分かれていて、私は5,000円のコースに入会しました。

 

5,000円コースは月5,000円を12ヶ月積立し、満期に1ヶ月分が上乗せされた65,000円のお買い物カードが受け取れます。

 

友の会の詳しい内容や積立コースはこちらで確認できます。

www.rosecircle.net

 

 入会方法は簡単

入会手続きは簡単で、店舗窓口か郵送での手続きが必要です。

 

郵送では少し時間がかかるようで高島屋へ立ち寄る機会があったので、今回は窓口で入会手続きをしました。

持参したもの

  • 銀行印
  • 身分証
  • 初月分の積立費(現金)

毎月の積立は口座振替にしたので、銀行キャッシュカードも持っていきました。

 

窓口では「友の会に入会したい」と伝えると直ぐ手続きをしてもらえ、その場で会員カードが発行されました。

 

ローズサークルはお得?

高島屋 ローズサークル

友の会は満期まで積み立てをするだけでボーナスが受け取れてお得ですが、受け取りは現金ではなくお買い物カードなので注意も必要です。

 

高島屋であまり買物をしない場合には、友の会のメリットはありません。

途中で解約する場合も積立額のみ返金になるので、満期まで継続できない場合もメリットはなし。

 

入会手続きは郵送でも可能ですが、満期には窓口での手続きが必要になります。

店舗や窓口が近くにあって高島屋を利用している場合には、かなりお得です。

 

私は転勤族でこの先どこに引っ越すかわからないし・・と入会を悩んだけれど、義実家帰省のついでに立ち寄れる店舗もあるので入会することにしました。

 

万が一に途中解約をした場合メリットは消えるものの、積立額はそのまま返金され手数料等のデメリットがないのも決め手でした。

 

メリット

  • 12カ月の積立で満期にボーナスが受け取れる
  • 高島屋オンラインストアでも利用可能
  • お中元・お歳暮期には買物で使える5%優待券
  • ホテル・旅館・レストラン・美術館・映画館等での優待割引あり

 

デメリット

  • 利用できるのは高島屋のみ
  • 高島屋店舗や窓口は都市部中心
  • 満期時は窓口で手続きが必要(代理OK)
  • 他人への譲渡はNG
  • 万が一に高島屋が破綻した場合の金額保証なし

 

使いきれるコース設定がおすすめ

ローズサークルの積立期間は1年間ですが、満期後のお買い物カードは無期限で利用可能です。

 

積立額が大きい方が満期に沢山ボーナスが受け取れお得とはいえ、高島屋が破綻した場合には金額補償はありません。

 

万が一のことを考えると積立後は早めに使い切れるコース設定がおすすめ、私も先に使い道を考えて早めに使い切れるコースにしました。

 

 

お買い物カードの使い道

入会する前に考えた、私のお買い物カードの使い道はこちら

  • 母の日
  • 父の日
  • お中元お歳暮
  • バレンタイン
  • ホワイトデー
  • イベント催事
  • 福袋
  • その他お祝い
  • 食品

これまでギフトは高島屋オンラインストアで選ぶことが多かったので、お買い物カードもギフトの購入利用がメインです。

 

高島屋ではイベント催事やデパ地下、ギフトのほかは福袋や食品をときどき買っています。

今年のお正月にも、高島屋の福袋を買いました。

www.tiisakukurasou.net

 

コースは毎年変更可能で何口でも申し込めるので、大きな金額の買物予定があるときは先に積み立てをするとお得に買い物もできそうです。

 

また1年後に満期の手続きしたら、更新していきます。