トレンチコートのライナーに悩む【春秋アウター】

トレンチコートのライナーに悩む【春秋アウター】

先日、春と秋に活躍しているトレンチコートを買い替えました。

季節の変わりめに活躍するコートでライナー付きと迷ったので、今日はトレンチコートの買い替えについて書いていきます。

トレンチコートのライナーに悩む【春秋アウター】

 

トレンチコートを新調

新しいトレンチコート購入

写真はこれまで活躍していたコート(左)と、新しく買ったコート(右)です。

新しいものはこれまでとデザインを変えて、比較的ベーシックなものを選びました。

 

着丈は以前と同じ90㎝、色も紺色と迷ったものの以前と同じベージュ色です。

デザインで印象が変わる

以前から活躍していたトレンチコートはノーカラーのラグランスリーブで、定番デザインとは少し違うものでした。

 

ノーカラーのコートは女性的で可愛らしい印象があって、袖の切り替えのラグランスリーブもカジュアルな雰囲気が強く好きでした。

 

最近はベーシックなデザインのほうが飽きずに着れるかなと思い始めたので、今回は定番デザインを選びました。

コートのライナーは必要?不要?

トレンチコート選びではデザイン・色・着丈も気にして見ていたけれど、1番に悩んだのが「ライナーの必要性」でした。

 

季節の変わり目に羽織るものなので、今までは「絶対にライナー付きがいい!」と思っていて、前回のコートもライナー付です。

 

けれど実はコートを着る際に季節に合わせてライナーで調整するようなことを殆どしていなかったので、本当にライナー付きがいいのかはよく分かりません。

 

寒い日の朝にはコートのライナーを付けるよりも、インナーを暖かいものに変えたり服装で調整するし、本格的な冬や暖かな日には別のコートや薄手の羽織りものを着ます。

 

正直なところライナーが活躍したという印象が薄かったので、今回はライナーなしのトレンチコートにしました。

アウターの予算

「トレンチコートは定番アイテムだから少し高くても良いものを」と考える方もいますが、私は飽きっぽいのと予算の都合もあって高額アイテムには手が出せません。

今回のコートのお値段も1万円台で、比較的お財布に優しい値段です。

 

アウターに限らず洋服は全て「消耗品」だと思っているので、あまり抵抗を感じない予算の範囲で買物をすることにしています。

とはいえ1シーズンですぐに草臥れるものよりは2~3年着れるもの、5年もてば大満足なものが買えたらいいなと思っています。

気軽に、気楽に、程々に

値の張ったお気に入りの洋服を丁寧に手入れして、何十年と長く大切に着るのも素敵だけれど、飽き性で大雑把な私には向かない気もします。

どちらかといえば気軽に、もっと気楽に程々に洋服やファッションを楽しめたらと思っています。

 

以上、トレンチコートの買い替えについてでした。

同じカテゴリーの記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

ブログ村のファッション系テーマはこちらにも

にほんブログ村テーマ 30代?アラフォー主婦のファッションへ
30代?アラフォー主婦のファッション
にほんブログ村テーマ 少ない服で着回すへ
少ない服で着回す
にほんブログ村テーマ 大人が着る無印とユニクロの服へ
大人が着る無印とユニクロの服
にほんブログ村テーマ 大人のカジュアルファッションへ
大人のカジュアルファッション