フレッツ光からOCN光へ変更!転用手続きは簡単でした

OCN光の転用手続き

これまで利用していた「フレッツ光」を、「OCN 光
」へ変えました。

プロバイダーはOCNを利用していたので、申し込みはOCNマイページから簡単に出来ました。

フレッツ光からOCN光へ変更!転用手続きは簡単でした



フレッツ光での転用手続き

私は機械オンチの普通の主婦なのでネットに詳しくないけれど、夫はもっと詳しくないのでわが家ではパソコン周りは私の担当です。
私のような主婦でもできた、変更時の実際の手続きについて書いていきます。

初めは「転用」という言葉も知りませんでした。

  • 「転用」は、現在NTT東・西のフレッツ光を「利用している」人がOCN光に契約を変更すること
  • 「新規」は、現在NTT東・西のフレッツ光を「利用していない」人がOCN光に申し込むこと

今回は先に契約していたフレッツ光をOCN光へ変更したいので、転用手続きが必要でした。

フレッツ光からOCN光へ!転用手続きの簡単な手順

手続きには面倒なことが沢山あるかと不安でしたが、転用の手続きは想像以上に簡単でした。

1.NTTから転用承諾番号を取得する

転用の手続きには「転用承諾番号」が必要になります。
転用承諾番号は、NTTへの電話やインターネットで取得できるので私はネットで取得しました。

ネットでの手続きに必要だったものがこちら

申し込む際に必要と記載されていた項目

  1. フレッツ光のお客さまID(CAF/Lで始まる番号)、ひかり電話の電話番号等
  2. フレッツ光のご契約者名
  3. フレッツ光のご利用場所住所
  4. 現在のお支払い方法 

2.OCN光への「転用」の申し込み

NTTから転用承諾番号を取得したあとは、OCN光への「転用」の申し込みが必要になります。
 (NTTで取得した転用承諾番号が必要)

OCN光でもネットでの転用の申し込みが可能だったので、こちらもインターネットから申し込みをしました。



3.OCN光が利用開始に

OCN光への転用の申し込みを済ませると、数日後に2通の郵便物が届きました。

  • お客様IDや電話番号のお知らせ
  • 利用開始日のお知らせ

お知らせに書いていた利用開始日からはOCN光になるそうですが、なにか特別な設定が必要になるようなことも特にありませんでした。

これまで利用していたお客様IDや各種パスワード等には変更がなく、ひかり電話からOCN光電話への変更では固定電話の電話番号もそのまま利用できました。

OCN光への転用手続きの感想

フレッツ光からOCN光への変更ではレンタル機器やパスワードも設定変更が必要なのかなと不安でしたが、わが家ではなんの対応も必要ありませんでした。

手続きでやったことは2つだけ。
インターネットでの「NTTでの転用承諾番号の取得」と「OCN光の転用の申込」のみ。


あとは自宅に郵便が2通届いただけで、本当にこれで変更できているのかな?と少し不安になるほど簡単でした。

OCN光の使い心地と利用料金

気になるOCN 光
の使い心地はというと、実は変更したばかりでまだ分かりません。

今までところは特に依然と変わらないので、問題がないのは良いことなのかな。

変更したばかりで料金請求も来ていないので実際の料金も未確認ですが、OCNでのシュミレーションでは下のようになりました。
f:id:mizuhaya:20151102113337p:plain
実際にしばらく利用してみての感想や月額料金については、また少し時期をあけて書いていきます。

以上、フレッツ光からOCN光への転用手続きについてでした。
OCN光についての記事はこちらにも
www.tiisakukurasou.net
www.tiisakukurasou.net

ブログ村の家計やお金に関するテーマはこちらにも

にほんブログ村テーマ 貯金、貯蓄、家計、お金に関することへ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
にほんブログ村テーマ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
にほんブログ村テーマ ブログ家計簿で節約生活へ
ブログ家計簿で節約生活