読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【幅狭足・細幅足の靴選び】足に良い靴屋ALKA(アルカ)で足型計測!予想外の足トラブル発見?!

靴

百貨店に入っている靴屋さん「ALKA(アルカ)」に行きました。

幅狭足・細幅足の靴選び!「ALKA(アルカ)」で足型計測

「ALKA(アルカ)」は足の状態やサイズを測って、店員さんが足に合う靴を選んでおすすめしてくれる靴屋です。

長くなるので2回に分けて書いていきます。

 

幅狭足(細幅足)の悩み

私の足サイズは24.5㎝のC幅です。

ずっと「女性にしてはサイズが大きい普通の足」だと思っていて、大人になって初めて足を測ってもらい「大きい割に足幅がない足」だと知りました。 

  • 靴のなかで足が遊ぶのは当たり前
  • パンプスは足が前に滑り、かかとが脱げるもの
  • ヒール靴はつま先で踏ん張って(脱げないように)歩くもの

 

「おしゃれは我慢」という言葉を信じて、足が痛くても無理して合わないパンプスを履き、「みんな我慢しているんだ」と思っていた足の痛みは、全て合わない靴を履いていることが原因でした。

 

 

足に良い靴屋。アルカ

 アルカでは私のような幅が狭い足だけでなく、色んな「足の悩み・靴の悩み」の相談に乗ってもらえるそうです。

  • 外反母趾
  • 糖尿病やリウマチ等での靴選びの悩み
  • 身体の不自由な方の悩み
  • 小さなお子さんの靴
  • 足トラブルを抱えている様々な人

 

もっと若い頃に1度足を測っていれば、足に合わない靴を履き続けて痛い思いをすることは減ったかも・・と、最近思うことがあります。

 

アルカは子供用の靴も扱っていて、無料で丁寧に足形計測してもらえる上に予約不要。

大人は勿論ですが、お子さん連れでも気軽に立ち寄れおすすめです。

 

足に良い靴屋。アルカ

 

「ALKA(アルカ)」で足型計測

今回行ったのは高島屋の靴売場にある靴屋さんの「ALKA(アルカ)」です。

 

これまで利用したことはなかったけれど、たまたま店員さんが「サイズを測って靴選びのお手伝いをしますよ」と、声を掛けてくれたので測ってもらうことにしました。

  

足形計測

足の計測は「どんな靴を探しているのか」「足・膝・腰にトラブルはないか」等、店員さんとお話をしながら始まりました。 

  1. 立った姿勢で足型をとり
  2. メジャーで数か所サイズを測り
  3. 座り姿勢で足の状態を見せ
  4. 足裏まで触って細かくチェック

予想以上にとても丁寧にサイズを測って、足のチェックをしてもらえました。

 

 

足型計測で分かった足トラブル

計測で教えてもらった私の足の状態で、気になる点は3つありました

  • 足の幅が狭い
  • 足の横アーチが少し崩れ気味
  • 足が小さくなった?パンプスは24㎝がおすすめ

足幅が狭い 

足の幅が狭いのは知っていたけれど以前より足が小さくなったのか、これまで24.5㎝で選んでいたパンプスは24㎝がおすすめと言われました。

 

スニーカーをよく履くようになりパートも辞め生活に変化があったので、足の状態も変わったりするのかな。

 

横アーチが崩れている

足の横アーチが崩れているのは、今回始めて指摘されました。

 

横アーチが崩れてくると足が疲れやすくなるそう。

確かに以前に比べると、疲れが気になることがあります。

 

足型計測は自分で気付きにくいトラブルを知るきっかけになるので、足や靴に大きな悩みがない場合でも1度はおすすめしたいです。

  

 

お店にお任せの靴選び

普通の靴屋さんではディスプレイされた靴の中から、自分で好きなデザインを選びますが、アルカでは自分で足形計測の結果から、店員さんが足に合う靴を選んでおすすめしてもらえます。

 

私はブラックフォーマルパンプスを探していたので、2足の靴をおすすめしてもらいました。

長くなるので続きはまた次回に書いていきます。