【くせ毛のショートボブ】縮毛矯正をやめて髪の癖を活かしたい

ヘアケアアイテム

写真は最近気に入って使っているヘアケア用品。

久しぶりに髪を短く切ったので、今回は縮毛矯正をやめた後のクセ毛のショートボブについて書いていきます。

【くせ毛のショートボブ】縮毛矯正をやめて髪の癖を活かす

 

縮毛矯正をやめた

私が最後に縮毛矯正をかけたのは2017年1月です。

もう縮毛矯正をかけ続けるのをやめよう!と決めて、10カ月が過ぎた頃に書いた記事がこちら。

www.tiisakukurasou.net

当時の髪の毛の長さはギリギリ結べる程度のボブで、毛先にはまだ縮毛矯正をした部分も残っていました。

その後も美容室で2カ月に1度ペースでカットしていましたが、今回は美容師さんと相談して思い切って短く切ることに。以前に縮毛矯正をかけた部分もほぼ無くなりました。

 

くせ毛は髪を伸ばしたほうがいい?

これまでクセの強い広がりやすい髪質の場合は、髪を伸ばしてロングヘアで過ごしたほうが髪が落ち着くし扱いやすいと思っていました。

 

実際、髪のうねりや広がりが気になるときはまとめてしまえば「無難」というか間違いはありません。 もし髪を短く切って失敗したら、手のつけようがないとも考えていました。 

 

髪を短く切ってショートボブにしようと思ったきっかけは、「思い切って短くするのもおすすめ」と美容師さんに提案されたこと。 

たぶん初めてのお店で言われたら聞き流していただろうけれど、引越しがきっかけで美容室が変わってから1年経って、通い慣れてきたのもあってお任せすることにしました。

 

気になる首周りのボリューム感

髪質やくせの状態によって、くせ毛をいかせる髪型というのは人それぞれに違うものだと思います。

私の髪の毛の悩みは3つ

  • 広がってまとまらない
  • うねりがある
  • 毛量が多い

縮毛矯正を止めてギリギリ結べる程度の肩に付かないボブにして以来、少し伸びてくると気になるのが後頭部や首回りにボリュームが出やすいことでした。

 

美容室で相談するとボリュームが出る部分を無理に抑えようとするより、嫌じゃなければ思い切って少し短く切るのもいいと提案されました。

 

くせ毛をいかしたヘアスタイルに

カットはほぼ美容師さんにお任せで、私の希望は2つだけでした。

  • 前髪は作らず長いままで
  • 襟足は刈り上げたくない

カット後の写真はこちら。

くせ毛のショートボブ

写真はハンドブローで髪を乾かしたあと簡単にセットした状態です。

 

希望通りの前髪なしで耳も隠れる程度の長さ、襟足も短いものの刈り上げてはいません。 自分では首周りがさっぱり・すっきりして、久しぶりの短さ?というか軽さ?が気に入っています。

 

ドライヤーで乾かすとき襟足が浮かないよう気をつけたりはするけれど、髪を洗うのも乾かすのも随分楽になりました。

洗いざらしの頭でも人前に出て平気な程度に髪が収まるのも嬉しい。

 

N.ナチュラルバーム

ヘアセットに使っているのは以前の記事でも書いたナチュラルバーム。

適量を取って手で溶かして使うのですが、パサつきやすい髪の毛に自然な束感やウェット感がでて、軽い感じにまとまるので凄く気に入っています。

少量ずつ使うからコスパもいいし、使い切ったらリピートする予定です。

ヘアアイロンでストレートに

縮毛矯正をやめてから活躍してるブラシ型ヘアアイロンで癖を伸ばすと、こんな感じになります。

くせ毛 ヘアスタイル

ヘアアイロンで真っ直ぐ伸ばすと、印象が少し変わるかな。 

使ったブラシ型ヘアアイロンは、MAKEGINA GLAMOUR ストレートブラシ

 

ヘアアイロンは髪が短いと使いにくいかと思ったけれど、縮毛矯正をかけたようなストレートにはならないものの、広がりやうねりが多少落ち着く程度にはなりました。

 

くせ毛のままフワフワさせたり、アイロンでストレートにしたり、気分次第で変えたいです。

 

MAKEGINA GLAMOUR ストレートブラシ

ブラシ型ヘアアイロンは値段もお手軽なので、同じようなくせ毛で悩んでいる人には便利でおすすめです。

火傷にはご注意を。

ヘアアイロンを使うときには、熱のダメージも少し気になるのでケア用品を使っています。

アイロンを使わない日も寝癖直しとして活躍していて、日差しが強くなってくる季節にはUVカットも嬉しい。

PSフワリエ ベーストリートメントシャワー 280mL

PSフワリエ ベーストリートメントシャワー 280mL

 

くせ毛はヘアケアも大切

私の髪はぱさついて広がりやすく、縮毛矯正やカラーをするとダメージも心配なので、ダメージケアは少しだけ気を付けています。

 

美容室で定期的にヘッドスパやトリートメントをしたり、ダメージや乾燥で髪がパサつかないよう自宅でもトリートメントを使っています。

週1回お風呂で活躍しているトリートメントはこちら。

タオルドライ後のアウトバストリートメントに使っているのはこちら。

べたつきもなく軽めでサラッと仕上がって、香りもよくボトルの見た目も好き。

くせの強い髪の毛って、お風呂に入って髪が濡れている(潤っている?)ような状態が一番髪がまとまるし落ち着きますよね。

普段から髪の毛が痛んで乾燥していると、元々のクセ以上にうねりが出たり広がりやすくなるから、少しだけ気を付けたりヘアケアをするだけで違ってきます。

 

ストレートヘア信仰の変化

10代20代の頃はさらさらのストレートヘアに憧れていて、髪の毛の悩みを少しでも解消しようと縮毛矯正をかけ続けてきました。

30代になり40代が近づいてきた今は正直なところ「くせ毛」よりも、増えてきた「白髪」の悩みのほうが大きくなってきています。

 

グレイヘアが好きだという女性もいるし白髪も素敵だという人もいるけれど、私は今のところ白髪が目立ってきたら染めることにしています。

人それぞれに好みの違いはあるのは当然で、好みが年齢や環境によって変化するのも自然なことなので、この先のことはまだ分かりません。

 

これまで根強かったストレートヘア信仰が薄れてきた今は、新たに白髪の悩みは出てきたけれど、髪を短く切ったことで毎日のケアも手軽になって悩みが少し減ったのが嬉しいです。

 

以上、くせ毛の縮毛矯正をやめた後のヘアスタイルについてと、活躍しているヘアケアアイテムについてでした。

 

くせ毛についての記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

www.tiisakukurasou.net

 

髪の毛やヘアスタイルの悩みにはトラコミュの記事も参考になります

にほんブログ村
トラコミュ
くせ毛・髪のヘアケア方法
にほんブログ村
トラコミュ
ヘアスタイル