【くせ毛】縮毛矯正をやめたい!ブラシ型ヘアアイロンが便利でおすすめ

くせ毛 縮毛矯正

私は酷いくせ毛なので、これまで美容室では半年に1度のペースで縮毛矯正をしていました。

それがこの春頃から「そろそろ縮毛矯正をやめたい!」と思うようになりました。

 

最後に縮毛矯正をかけたのは今年1月。

縮毛矯正を止めて10カ月が過ぎた今の髪の状態と、活躍しているヘアアイロンについて書いていきます。

くせ毛の縮毛矯正をやめたい!便利なブラシ型ヘアアイロンが大活躍

 

いつまで縮毛矯正を続けますか?

縮毛矯正をかけると、酷いくせ毛でもツルツル・サラサラの、きれいなストレートヘアになれます。

真っすぐになった髪の毛は毎朝の手入れもラクで、モッサリしていた自分の髪の毛が、サラサラと風になびくのを見るのもちょっと気分がいいものです。

 

けれど縮毛矯正をかけるのは時間もお金も掛かるし、髪が伸びる度にかけなおすことが、なんだか少し面倒臭く感じるようにも。

「いつまで縮毛矯正を続けよう、どうしよう、止めどきが分からない・・」最近はそんな風に思っていました。

 

縮毛矯正をやめてみよう!と決心した1番のきっかけは、春の「引越し」でした。

 

引越したことで今まで通っていた美容室には必然的に通えなくなって、別の新しい美容室を探す必要が出てきました。

これはいい機会かも知れない!と思い、新しい美容室で相談して縮毛矯正をやめてみることにしました。

 

最後の縮毛矯正から10か月

縮毛矯正をかけた髪の毛は普通のストレートパーマとは違い、1度かけると半永久的にストレートのままです。

「脱・縮毛矯正」をする為には、髪の毛をある程度の長さまで伸ばして、縮毛矯正をかけていた部分をカットしていく必要があります。

 

縮毛矯正をやめてから、10か月。

美容師さんにはくせ毛の部分が伸びてくるまでは兎に角「我慢の時間」と言われ、これまでの期間は髪を長く伸ばし続けて、いつもまとめ髪で過ごしていました。

 

けれど流石にまとめ髪ばかりしていることに飽きてきたので、この秋に美容師さんと相談して思い切って短く(15㎝くらい)カットしました。

 

ギリギリ結べる長さまで短くカット

髪の毛

絵心のなさに驚かれそうですが、顔は流石に隠したいので書いてみました。

もう少し別の隠し方を考えればよかった・・(笑)

 

髪の毛は思い切ってもっと短く切ろうか悩んだ結果、念のためギリギリ一つ結びにできる長さを残しました。 

どうしても時間がないときでも、最悪ひっつめ髪ができれば人前には出れる・・という消極的な考えです^^;

 

私の髪の毛はくせ毛のうねりもあるし、広がりもあるし、剛毛で毛量も多め。

写真の髪の毛は寝起きの状態です。

 

顔回りの地毛(縮毛矯正をかけていない)部分は目の下~鼻程度の長さになっていて、ウネウネとうねりが酷いです。

 

毛先にはまだまだ縮毛矯正をしたストレート部分が残っているので、なんとなくまとまっている感じはあるのかな。 

けれど流石に、このままの状態で外に出るのはちょっと・・・。

 

ここから活躍するのが、「ブラシ型ヘアアイロン」

今回はこの頼れるアイテムがあるからこそ、髪を短く切る決心ができました。

 

ブラシ型ヘアアイロンが活躍

髪の毛 くせ毛

ブラシ型ヘアアイロンを使って、簡単に髪をといた状態です。

癖を伸ばしたぶん、髪が長くなったように感じます。

 

この髪の毛の状態だけを見た夫には「また縮毛矯正かけた?」と言われました。

 

自分でもブラシ型ヘアアイロンを使った髪の毛は、最後の縮毛矯正から10カ月経っているのを忘れるほど、まとまりがよく扱いやすくなります。

 

ブラシ型ヘアアイロンは各社から出ていますが、私が使ったのはMAKEGINA GLAMOUR ストレートブラシ

 

美容室ですすめられて試してみたら使いやすかったので、同じものを買いました。

値段も縮毛矯正1回分よりお手軽なので、同じようなくせ毛で悩んでいる人がいたら、かなりおすすめです。

 

MAKEGINA GLAMOUR ストレートブラシ

ブラシ型ヘアアイロン

髪をはさむタイプのストレートヘアアイロンは1度に少量しか伸ばせないけれど、ブラシ型ヘアアイロンは、1回で沢山の髪の毛をとかすことができます。

 

設定できる温度は170℃~230℃で、温度はパネルに表示されます。

電源を入れた後の温まりも早くて、230℃までは90秒と書かれていました。

 

便利なブラシ型ヘアアイロン

ブラシ型ヘアアイロン

ヘアアイロン本体のボタンは電源ボタン・温度設定のプラス・マイナスボタンの3つのみ。

 

ブラシの表面やサイドはあまり熱くならないので、髪をはさんで伸ばすようなストレートアイロンに比べても火傷の心配は少なめです。

 

それでもブラシでといた直後の髪の毛は熱くなるし、自分では見づらい耳周りや襟足部分に使うときは注意も必要です。

 

正面の写真のほうが変化が分かりやすいのかな?と思ったので、そちらも載せておきます。

どちらも下手な絵は気にせず、髪の毛の変化を見てください(笑)

before

くせ毛

after

髪の毛

ブラシ型ヘアアイロンは普通のブラシで髪をとかすのと同じような要領で使っています。
ヘアアイロンにかかる所要時間は、アイロンの温まり時間も入れて5分程度。

 

しっかり癖を伸ばしたい場合にも、髪を少しひっぱるような感じでとかすだけなので簡単でした。 

毛先を少し内側に入れるように意識してブラシを使えば、自然な内巻きにも。

 

アイロンで伸ばしているだけなので髪を濡らせば元の酷いくせ毛に戻りますが、私の場合は朝に使えば大抵は夜まで(orスポーツジムで汗だくになるまで)平気です。

 

短い前髪やショートヘアには使うのが少し難しいかも知れませんが、アゴ程度の長さがあれば、十分に変化を感じることができます。

 

細かくブロッキングする必要もなく、軽く髪をとかすだけで良いこの手軽さは、正直最高です。

 

くせ毛でも扱いやすい髪の毛に

くせ毛のヘアスタイル

写真はブラシ型ヘアアイロンでくせを伸ばしたあとに、毛先をコテで外巻きにしてワックスを付けた状態です。

 

重みのあるストレートばかりは飽きるだろうしと、美容師さんには外巻きをおすすめされたので自宅でやってみました。

 

外巻きまだは慣れていなくてあまり上手く巻けないけれど、毛量が多い場合は外巻きでクビレを作ったほうが、少し印象が軽くなって雰囲気も変えられそう。

 

くせ毛の場合には、ヘアアイロンで髪を巻くときも一度全体のくせを伸ばしてから巻いていくほうが、思い通りのヘアスタイルを作りやすいです。

 

クレイツイオン カールアイロン ポータブル

毛先をしっかり内巻きや外巻きにしたいときに使っているのは、クレイツの折りたためるカールアイロン32㎜です。

折りたためてコンパクトになるので収納しやすくて、持ち歩きにも便利。
 
 
遠方のお祝いに呼ばれるようなときも持っていけば自分でヘアアレンジができるし、ヘアセットをお願いする美容室を探す手間も減るので活躍しています。
 
 

 ナプラ N. ナチュラルバーム

これまで髪の長いあいだはワックスを使っていなかったので、上の写真では夫の使っているマット系ワックスを毛先につけました。

 

髪質の柔らかい夫に比べ剛毛の私がマット系のワックスを使うと、余計にモサモサと重い感じになったので、束感やウェット感がでるワックスも買いました。

柑橘系の香りがいいシアバターベースのナチュラルバーム。

自然な束感やウェット感がでて、軽い感じにまとまります。

 

適量をてのひらに取り温もりで溶かして使うバームですが、手に残ったぶんもハンドクリームとして使えるところも好きです。

 

縮毛矯正はやめたいけれどイメチェンしたい

「縮毛矯正をやめよう!」と思ったら、多少は我慢して髪を伸ばす必要はあります。

けれど毎日ひたすら我慢ばかり・・は、やっぱり嫌ですよね。  

 

「縮毛矯正をやめたい」

「中途半端に縮毛矯正が残っているけれど、気分転換にイメチェンしたい」

 

ちょっとワガママなお願いかな?と思いながらも、美容室で相談してみて良かったです。

 

転勤先での美容室探しは毎回苦労することが多いけれど、今回は色々話しやすく相談しやすい美容師さんに出会えて幸運でした。

 

髪の毛の悩みや我慢を減らしたい

「我慢が美徳」という考え方もあるけれど、くせ毛に関してはもう何十年も我慢が続いているような状態なので、少しでも我慢や苦労は減らしたいですよね。 

 

ヘアアイロンは頻繁に使えば髪へのダメージは多少あるだろうけれど、縮毛矯正をやめる途中やくせ毛で悩んでいる人、朝の寝ぐせを手軽に取りたい場合にもおすすめです。

 

MAKEGINA GLAMOUR ストレートブラシで髪の毛の癖を伸ばすことで、毛先を内巻きにしたり外巻きにしたり、残念なくせ毛でも気分に合わせて楽しめるようになって嬉しいです。

 

 

まだまだ毛先に縮毛矯正が残っている状態なので、このままブラシ型ヘアアイロンに頼りながら「脱・縮毛矯正」を目指したいです。

 

最終的にはくせ毛を活かした感じのショートやショートボブになれたらいいな~、と憧れはあるのですが、どうなることやら。

また変化があったら更新していきます。

 

くせ毛の記事はこちらにも 

www.tiisakukurasou.net

にほんブログ村
トラコミュ
くせ毛・髪のヘアケア方法
にほんブログ村
トラコミュ
ヘアスタイル