ふたり暮らしの家計ともの選び

【無印良品】ハイバックリクライニングソファの感想!オットマンに悩む

【無印良品】ハイバックリクライニングソファの感想!オットマンに悩む

無印良品週間が~4/4まで開催中ですね。

今回の無印良品週間では、以前から狙っていたリクライニングソファを購入したので感想を書いていきます。

【無印良品】ハイバックリクライニングソファの感想!オットマンに悩む

 

無印良品ハイバックリクライニングソファ

新しく買ったのは無印良品のリクライニングソファ。

正式名称は「ハイバックリクライニングソファ」となっていて、店舗で展示されているものに一目惚れしました。

 

ソファは2シーターと1シーターがあるのですが、わが家では1シーターを購入しました。

ソファ購入の決め手はこちら

無印良品のソファを購入する決め手になったのはこちら

  1. 座り心地の良さ
  2. ソファ専用カバーが選べる
  3. カバーが取り外せて洗える
  4. 手頃な価格

座り心地がお気に入り

無印良品のハイバックリクライニングソファは、その名前の通り背もたれに十分な高さがあって幅もゆったり広めになっています。

首の部分は角度も調整することができるので、自分の好みでに合わせられて便利。

 

背もたれには高さがあるもののソファ自体は全体的に低めのデザインなので、狭い部屋に置いてもそこまで圧迫感がない所も気に入っています。

似たようなソファをAmazonで見つけました。

ソファ専用カバーが選べる

無印良品のハイバックリクライニングソファには取り外しができる専用カバーがあって、複数の素材や色から好みのものを選ぶことができます。

 

わが家ではベージュの麻綿平織にしましたが、カバーの素材と色が選べるのは部屋の雰囲気にも合わせやすくて嬉しい。

ソファにぴったりのサイズのカバーは、自分で取り外せて洗えるのも衛生的で有り難いです。

手頃な価格も魅力

はじめに無印良品の店舗でハイバックリクライニングソファを見たときには、その値段に少し躊躇しました。

ですが1人掛けのリクライニングチェアを探してみると高額商品も結構多めで・・・。

 

座り心地・使いやすさ・値段を考えて選んだ中では、わが家の場合は無印のソファが比較的お手頃価格で魅力を感じたので、どうせならと無印良品週間の10%OFFも利用して購入しました。

狭い部屋に無印良品のソファを置く

狭い部屋に無印良品のソファを置く

わが家は42平米2DKの社宅暮らしで、無印良品のハイバックリクライニングソファは5畳の洋室に置いて使う予定です。

 

同じ部屋には無印良品の人をダメにするソファもあるので、狭苦しくなるのは覚悟していたのですが、実際置くとやっぱり存在感がありました。

オットマンに悩む

当初はソファと一緒にオットマンもセットで買おうか悩んだのですが、部屋の狭さが心配だったので買いませんでした。

 

悲しいことに自宅には予想通りお揃いのオットマンを置けるスペースはなかったと思うので諦めてよかった・・・。

 

それでも、なにか少し足を置けるものが欲しいという話になって、家を見回した結果とりあえずオットマン代わりになる物を置くことにしました。

足元にスマートワンダーコア

足元にスマートワンダーコア

オットマン代わりにスマートワンダーコアを並べてみると高さも幅もぴったりだけれど、見た目のオシャレ感はゼロどころかマイナスです。

 

疲れているときはオットマンとして、元気なときには「ながら運動」をして1台2役に活躍させたいです。

*リクライニングチェアは本来リラックスした状態で楽しむもので、ワンダーコアスマートは本来オットマンとして使うものではありません。ご注意ください。

 

以上、新しく購入した無印良品のハイバックリクライニングソファについてでした。

折角なので薄着の季節に向けてのダイエットも頑張りつつ、コンパクトなオットマンを探そうと思います。

 

同じカテゴリーの記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

www.tiisakukurasou.net

ブログ村テーマはこちらにも

大人が着る無印とユニクロの服 ファッションブログ・テーマ
大人が着る無印とユニクロの服
やっぱり好き MUJI 無印良品 インテリアブログ・テーマ
やっぱり好き MUJI 無印良品
 無印良品週間 雑貨ブログ・テーマ
無印良品週間
* 無印良品( MUJI )との生活 * インテリアブログ・テーマ
* 無印良品( MUJI )との生活 *