【転勤族の布団/ベッド問題】暮らしを快適に変える物は必要

今週のお題に参加しています「今年買って良かったモノ」

色んなブログを見ていると、シンプルライフやミニマリストが流行しています。

【転勤族の布団/ベッド問題】暮らしを快適に変える物は必要



シンプルな暮らしの流行

物を持たない暮らしをしよう。
物に捕らわれないで心をもっと自由に、豊かに、暮らそう。

沢山のものはいらないから”お気に入り”を少しだけ手元に残して、あとはすべてを手放そう

色んなブログを見ていると、物から解放された自由な暮らしが流行っているようで、素敵だなと感じています。

シンプルライフに憧れます

物を持たない暮らしは、引越しの多い転勤族にとっては理想的です。

これまでに何度も引越しをして気づいたことは、「物を所持するのはリスクがある」ということでした。


物を買うことで物欲は満たされて暮らしが豊かになるという考えかたもあるけれど、物を買うことでお金は失うし転勤族の場合には引越しの手間というリスクが生じます。


物を増やした豊かな暮らしは、わが家のような転勤族にはハイリスクなので、極力物を減らすかリスクの低そうな物を選ぶようにしています。

今年1番、買って良かったもの

わが家にある大きな家具は、
テレビボード、夫のデスク、2人掛けソファ、スチールラック、本棚、食器棚、ダイニングテーブル。

最近はこの仲間にベッドを追加しました。

折りたためるベッド


購入したのは折り畳み式のシングルベッド2台。

これまでは布団を使っていたれけどベッドのある生活も試してみようと、手軽な値段の折りたたみ式を買いました。


コンパクトになるので移動も掃除もらくらくで、引越しの時には畳んだ状態で運んでもらえばスペースもあまり取らずに済みそうです。

布団派からベッド派へ


今までは部屋が狭くなるのが嫌で、布団生活をしていました。

けれど歳を重ねるほどに布団の上げ下ろしも面倒に感じるようになってきて、最近は引越しでの部屋探しで押入れのない物件を見かけることも。

布団があることで部屋の選択肢を狭めるのも嫌だなと感じ始めたので、手頃な値段の折り畳み式ベッドを試すことに。

すのこベッドは湿気に強い

実際に使ってみると折り畳み式なので時々きしむような感じはあるけれど、今までフローリングにすのこやマットレス・布団を敷くことで悩んでいた湿気の心配も全然なくて、とても快適に・・。


調べてみるとお布団に比べるとすのこベッドのほうが湿気には強くて、ベッドマットレスを使うとより湿気がこもりにくくなるようでした。

今後は布団生活ではなく、ベッドを使うのもいいかも知れません。


暫らく生活してみて1部屋がベッドで埋まってしまっても平気なようであれば、そのうちに折りたたみではない普通のベッドを買うことも考えたいです。


ベッドは不要になったときの処分が面倒なので悩みに悩んでの買物でしたが、暮らしを快適に変えてくれて今年1番に購入して良かったと思えるものでした。

暮らしが快適になる買物

沢山のものは要らないけれど暮らしに必要なものはあるし、暮らしを快適に変身させてくれるものもあります。

それを「見極めることができる目」を手に入れた人がミニマリストになれるのかな。
少ないものとの快適な暮らしは憧れます。


以上、転勤族のわが家が今年買ってよかった折り畳みベッドについてでした。

同じカテゴリの記事はこちらにも
www.tiisakukurasou.net
www.tiisakukurasou.net

暮らしに関するブログ村テーマはこちらにも

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離でゆとり生活

少ないモノで暮らす