コロナ石油ファンヒーターE4エラーの修理体験/期間や費用のこと

コロナ石油ファンヒーターE4エラーの修理体験/期間や費用等

寒い季節に活躍する石油ファンヒーター、GWが始まるというのに今日はひんやり寒いですね。

コロナの石油ファンヒーターにE4エラーが頻繁に出るようになったので、4月初めに修理に出しました。

コロナ石油ファンヒーターE4エラーの修理体験/期間や費用を公開

 

コロナ石油ファンヒーターのE4エラー

わが家のコロナ石油ファンヒーターは購入からもうすぐ3年になります。

これまでエラーが出たことはなかったけれど、この冬は急にE4エラーが頻発するようになりました。

点火不良や不完全燃焼

暖房をつけようと運転ボタンを押して暫らく待っていても、点火の音が長く続くもののなかなか点火せず「E4」エラー表示が出てしまいます。

 

調べてみるとどうやら「E4エラー」は、点火不良や不完全燃焼のエラー表示なのだそう。

 

突然エラーが出るようになって何度か操作を繰り返していると、今度は「HH」の点滅表示がでました。

「HH表示」点滅からの点灯

「HH表示」点滅からの点灯

HHエラーの点滅表示は、短時間で何度もE4エラーを繰り返すと表示される「連続不完全燃焼通知機能」だそうです。

 

暫らく時間を置けば表示も消えるようですが、それでも懲りずに繰り返し操作を続けると、「HH」が点灯したままになり操作不能になりました。 

人にも機械にも、あんまりしつこくしちゃ駄目ってことかしら。

HH点灯は修理が必要

HH点灯表示は「再点火防止機能」で、そのままでは操作ができなくなり修理が必要になるそうです。

 

修理を避けたい場合はHH点滅になったら、少し間を置くことをおすすめします。

私もHH点灯前に知りたかった。取説ちゃんと読めばよかった。

 

どこに修理に出せばいいのか分からなかったので、コロナ公式サイト「コロナサービスセンター修理受付専用ダイヤル」に相談することにしました。

www.corona.co.jp

石油ファンヒーターの修理持ち込み

コロナのサービスセンターへ連絡すると、営業所で修理をしてもらえることになりました。

 

冬が終わったとはいえ春もまだまだ朝晩は寒いので、少しでも早く対応してもらいたくて今回は相談して石油ファンヒーターを営業所に持ち込むことに。

 

灯油が入ったままの状態で運ぶので、灯油がこぼれて面倒なことにならないよう注意しながら、大きなビニール袋(ゴミ袋)で包んで車で運びました。

 

暖房器具を修理に出している間はエアコンで寒さを凌ごうと思っていたら、代替機を無料で借してもらえ有り難かったです。

E4エラーの修理期間

営業所から修理完了の連絡がきたのは、石油ファンヒーターを持ち込んでから約一週間後でした。

 

代替機の石油ファンヒーターが活躍してくれたお陰で暖かく過ごせたし、修理期間も思っていたより短めで助かりました。

E4エラーの修理費用

コロナの石油ファンヒーターを修理に出したのは今回が初めてです。 

修理にはどれくらいの費用が掛かるのか、新しいものを買うほうが安上がりなのかな?と心配でしたが、今回は修理費用は無料で対応してもらえました。

 

ちょうど購入から3年以内でまだ保証期間内なことと、修理依頼が初めてだったこともあっての無料対応だったようです。

次回からは同じような修理だと保証期間内でも8,000円程度は掛かると、営業所で教えてもらえました。

E4エラーの原因と対策は

石油ファンヒーターを引き取りに行った際の説明では、エラーの原因は恐らく「シリコン」だろうと言われました。

 

E4エラーの出る原因の多くは日常で使う製品に含まれる「シリコン成分」にあるそうで、シリコンが原因のE4エラーが最近増えていて修理依頼も多いのだとか。

 

身近な原因には、柔軟剤を使った洗濯物の部屋干しとか、整髪料、化粧品、保湿クリーム、防水スプレー、アイロンに使うスプレーを部屋で使うことが挙げられていました。

原因は保湿クリーム?トリートメント?

石油ファンヒーターを置く部屋では、エラーの原因になるものを使わないことが大切なのだそう。

 

今回の故障の原因になりそうな心当たりは、ハンドクリームや手足のボディクリームを部屋でよく使うことくらい。

 

洗い流さないトリートメントや整髪料・保湿クリームを洗面所で使って、その後すぐに石油ファンヒーターを置いた部屋に入るのは大丈夫なのかな。

ちょっとしたシリコン成分も塵つもでアウトなのかしら。

 

修理から戻ってきた後は調子が良いので、取りあえず原因になりそうなものを部屋で極力使わないように過ごしたいです。

 

石油ファンヒーター自体が1万円前後で買ったものなので、もしもまた同じようなエラーが出たら次は買い換えを考えるのもいいのかも知れません。

 

以上、コロナ石油ファンヒーターのE4エラー修理についてでした。

同カテゴリーの記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

www.tiisakukurasou.net

暮らしに役立つブログ村テーマはこちらにも

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく
にほんブログ村テーマ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...