【スピングルムーブの修理】スニーカーのリペア費用や修理期間の体験談

【スピングルムーブの修理】スニーカーのリペア費用や修理期間の体験談

先日、修理に出していたスニーカーが戻ってきました。

夫が愛用しているのはスピングルムーブという日本製のスニーカーブランドです。

革靴やパンプスを修理に出すことはあったけれどスニーカーのリペアは今回が初めてなので、今日はスピングルムーブの修理費用や期間について書いていきます。

【スピングルムーブの修理】スニーカーのリペア費用や修理期間の体験談

 

スピングルムーブのスニーカー

スピングルムーブのスニーカー

写真は夫が愛用中のスピングルムーブのスニーカーです。

スピングルムーブは広島生まれで、メイドインジャパンで人気の高いスニーカーブランド。

 

アウトソールが巻き上がっているデザインがとても印象強いですが、実はシンプルなものもあってデザイン豊富。

スニーカーには多種多様なレザー素材が使われていて、写真のスニーカーではカンガルーレザーが使われています。

SPINGLE MOVE SPM-110

夫が愛用しているスピングルムーブのスニーカーは、定番デザインの「SPINGLE MOVE SPM-110/ Black

素材に使用されているカンガルーレザーは軽くて丈夫なうえに柔らかく、足幅が4Eと比較的広めの夫でも、とても履き心地が良いんだそう。

 

スピングルムーブにはメンズだけでなくレディース商品もあります。

シンプルなデザインの靴は飽きずに長く愛用できそうで魅力的。

一見すっきりしたデザインで細身に見えるけれど、実はそうでもないのだとか。

足幅がA~2Aと若干幅狭の私はまだ試し履きしたことがありませんが、上の写真のモデルは少し気になるのでいつかお店で履いてみたいな。 

スニーカーのメンテナンス修理

スピングルムーブの魅力は商品の良さだけではなく、メーカーへの修理の頼みやすさにもあります。

全てのモデルが修理できるのかと思っていたけれどそうではなく、一部モデルは修理ができないものもあるそうです。

修理については公式サイトでも詳しく記載されています。

www.spingle.jp

スニーカー修理の依頼方法は2つ

修理の依頼方法は2通りありました。

  1. スピングル製品取扱い店舗への持ち込み
  2. 問い合わせフォームからの修理依頼

今回は靴を持ち込んで修理を頼みましたが、店舗への持ち込みだけでなく問い合わせフォームからも頼むことができます。

近所に取扱店舗がないような場合でも安心ですね。

スニーカーの主な修理内容

公式サイトに書かれていた、主な修理受付内容がこちらです。

  • 両足アウトソール「かかとのみ」修理
  • 両足かかと部分芯カウンター交換
  • 両足アウトソール「つま先〜かかとまで」修理
  • フォクシングテープ接着
  • 両足かかと部分ライニング(内張り)張り替え
  • インソール交換
  • ファスナー交換
  • その他

修理内容によって代金も変わってくるようですが、 靴の状態に合わせて細かく修理を頼めるのは嬉しいです。

 

今回はスニーカーの底面、アウトソールの減りが気になっていたので「両足アウトソール(つま先〜かかとまで)」の修理を頼みました。

修理前のアウトソール

修理前のアウトソールは少し見苦しい状態なので写真を載せるのは迷いましたが、ソールの一部を公開します。

スニーカーの修理前アウトソール

このスニーカーは夫の休日用の靴で、他の靴とローテーションしながら履いていて、購入からは3年~4年近くが経っています。

 

修理前は写真のように靴底の踵部分のソールがすっかり減っていて、ソール下の素材(?)が見えている部分も一部ありました。

修理後のアウトソール

アウトソール交換後のスニーカー

修理依頼から戻ってきたスニーカーのアウトソールがこちら。

ソールの継ぎ目は分かるものの、悪目立ちすることなく思っていたよりも綺麗に修理されて戻ってきました。

 

スピングルムーブのアウトソール修理では、修理を頼んだポイント以外(レザー部分や靴紐等)には全く手を加えていない様子です。

修理に出す前の靴の汚れもそのまま戻ってくるので、気になる方は少し靴のお手入れをしてから修理を頼むのもいいと思います。

ソール交換後のつま先部分

ソール交換後のつま先部分

アウトソール交換後のつま先部分の写真がこちら。

新しいほうのソールは元の素材と色がほぼ一緒なので、つま先部分は繋ぎ目が綺麗でした。なんだか凄いな。

ソール交換後のかかと部分

ソール交換後のスニーカーかかと部分

アウトソール交換後のかかと部分は、さすがに新品のときのような巻き上げソールとは少し様子が変わっていました。

 

靴の裏側なのでさほど目につくような場所ではないけれど、気になる方は気になるのかしら。

見た目には大きな違和感はなく、夫曰く履き心地にも大きな変化はないそうです。

リペア費用と修理期間

お店では修理を頼むまえに、修理内容・費用・さらに修理にかかるおおよその期間を確認することができました。

 

代金の支払いは修理を終えた商品の受取り確認後でしたが、支払いのタイミングは受付をした店舗によっても違いがあるのかも知れません。

 

今回修理にかかった期間は約1か月。

アウトソールの交換費用は6,200円と、購入時の約1/3程度の金額でした。

スニーカー修理の感想とか

スピングルムーブのスニーカー修理は今回が初めてでしたが、アウトソール修理にかかった費用は安いか高いかで言えば、正直そう安くはないのかなと思いました。

 

今はお手頃なスニーカーが沢山売られているので、拘りをもたなけれれば同じ値段で新しいスニーカーを買うことができます。

けれど、気に入ったものを長く愛用したい・スピングルムーブの同モデルを買い直すことに比べたら高くないとも思いました。

 

同じものを長く愛用したい、使い続けたい、と思える程に気に入ることができる物はそう多くはないので、お気に入りの一足を長く使い続けられて、直接メーカーで修理してもらえるのは有難いです。

 

靴のかかと補修や補強にはシューグーも便利です。

 

PATRICKでも一部はリペア可能

今回は夫のスニーカー修理でしたが、私が愛用しているパトリックのスニーカーでも修理やリペアに対応しているのかな?と気になり調べてみました。

www.patrick.jp

公式サイトによるとパトリックでも一部モデルはリペア可能とのこと。

嬉しいことに愛用しているモデル「 PATRICK スニーカー MARATHON-L BLK」はソールのリペアが可能でした。

気に入っているものなので、こちらのスニーカーも手入れをしながら長く履き続けたいです。

 

以上、初めて利用したスピングルムーブのスニーカー修理の体験談でした。

同じカテゴリーの記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

ブログ村テーマはこちらにも

にほんブログ村テーマ シンプルライフへ
シンプルライフ
にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活
にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し
にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす