ひかりTVをレコーダーや外付けHDDに録画する方法!テレビのHDMI接続端子も増設

リモコン

数年前に地上波での放送が終了したF1中継。

地上波終了後はBS放送でレースを見ていましたが、今年は遂にBSでの放送も終了してしまいました。

 

F1のレースをテレビで見るのは有料放送が必須になってしまったので、ひかりテレビに加入することにしました。

ひかりTVをレコーダーやハードディスクに録画!テレビのHDMI端子も増設

 

これまで有料放送はWOWOWを利用していましたが、夫がF1の試合を見続けたい!というので新しく「ひかりTV」に加入しました。

 

WOWOWは楽しみに見ていた番組「プロジェクト・ランウェイ」のシーズンが終わったら、解約する予定です。

 

ひかりTVチューナーが届いた

ひかりTVチューナー 

自宅のネット回線は昨年OCN 光 へ変更したので、「ひかりTV」もOCNマイページから申し込みました。

 

申し込みから約1週間後には、上の写真のひかりTVチューナー(レンタルのトリプルチューナー)が到着!

 

ひかりTVは申込みから視聴開始までは、少しタイムラグがあったので注意が必要です。 

見たい番組が決まっている場合には、早めの手続きがおすすめ。

 

申し込んだら直ぐに視聴できるものと勘違いしてわが家は、F1の開幕戦を見逃しました^^;

 

テレビの接続端子が足りない

届いたひかりTVのチューナーは、付属されたHDMIケーブルをテレビとルーターに差すだけで接続や設定はとても簡単なものでした。

 

けれど、わが家のテレビはHDMI端子が1つしかなくて、ブルーレイレコーダーを繋げているので空きがありません。

少し悩んだ末に、HDMI切替器を接続して端子を増やすことにしました。

 

今回使ったHDMI切替器は、昔テレビゲームを接続していたときに買ったもの。

数年前から殆どゲームをしなくなり外していたのですが、再度活躍させることにしました。

 

テレビのHDMI端子を増やすにはHDMI切替器

ブルーレイレコーダー、ゲーム、チューナー等、テレビに繋げたいものが増えると、HDMI端子が足りなくなることがあります。

 

簡単にHDMI端子を増やしたい場合には、HDMI切替器がおすすめです。

 

わが家で使っているのはリモコンで切り替えできるタイプのHDMI切替器。

録画は配線が繋がっていればそのままでOK、テレビ画面で見たいは切り替えが必要ですが、手元のリモコンで操作ができるので便利です。

 

ひかりTVの録画方法

ひかりTVに加入してようやくF1中継が見れるようになったものの、レースの生放送は深夜になることが多いため番組を録画をする必要がありました。

 

普通のテレビ番組のように「ひかりTV」の番組もブルーレイレコーダーで録画できるかと思っていたのですが、基本的には録画には外付けHDDが必要なようです。

 

ひかりTV専用チューナーにはアナログ接続端子もあって、どうしてもレコーダーで録画をしたい場合にはアナログ接続も可能でしたが、こちらはかなり面倒でした。

 

ひかりTVをBDレコーダーで録画

ひかりTVのチューナーとブルーレイレコーダーを、USBのアナログ接続で繋げて録画してみました。

使ったのは懐かしさを感じる昔のアナログ放送で活躍した赤・白・黄色3色のケーブル線。

 

録画設定では番組表から録画番組を選ぶのではなく「外部入力」で、録画開始時間・終了時間を指定して録画しました。

 

わが家のレコーダー(パナソニック)の場合は、このアナログ接続で番組録画は出来たけれど、映像は昔ながらのボヤけたアナログ映像で不満も色々あったので、結局外付けHDDを買うことにしました。

 

レコーダー録画の不満点

レコーダーでの外部入力で不満に思った部分は以下です

  • 録画の画質が酷すぎる
  • 外部入力での録画は同時録画や別番組視聴ができない
  • 放送時間の変更があっても対応不可

 

あまり画質に拘らない場合はアナログ接続でもいいかも知れません。

地デジに慣れてしまうと、正直画面の粗さはかなり気になりました。

 

F1のレース生中継はアクシデントで放送時間が変更することもありそうなので、無理にレコーダーで録画するよりも、操作簡単でお手頃な外付けHDDを買うことにしました。

 

 

ひかりTVを外付けHDDで録画

ひかりTVをハイビジョン画質で録画したい場合は、外付けハードディスクが便利でした。

今回はアマゾンで購入、容量は2TBにしました。

(ひかりTVのQ&Aによると、2TB目安=約554~370時間の録画が可能とのこと)

外付けHDDはこちらを購入。

 

録画のおすすめは外付けHDD

ひかりTVではチューナーにHDMIケーブル を使って外付けHDDを繋げるだけで接続や設定は簡単でした。

さっそく試しに録画をしてみましたが、キレイな映像で操作も簡単で大満足!

 

 

トリプルチューナーでは2番組同時録画+1番組の視聴が可能なのですが、録画は「ひかりTV」のほかにも地上波放送やBS放送の番組も可能でした。

 

年末年始や見たい番組が重なってしまいレコーダーでは足りないときにも、外付けHDDを使えば録画に悩むことが減りそうです。

 

ひかりTVの利用料金

ひかりTVの利用料金は申し込むプランで変わってきます。

今回はF1視聴が目的なのでテレビおすすめプランの他に、有料チャンネルにも加入しました。

  • テレビおすすめプラン
  • (有料)フジテレビNEXT

 

「ひかりTV割引パック」を利用したので、2年間契約の代わりに月額料金が少し安くなりました。

安くなるかわり、途中での解約での注意点もあります。

  • 期間内の解約では10,000円の契約解除手数料が必要
  • フレッツ光提供エリア外への移転等で、継続が不可能な場合は手数料不要

 

ひかりTV割引パックの内容

  • 初期費用 無料
  • 月額基本料金 最大2ヵ月無料、3~24か月目まで1,000円割引
  • チューナーレンタル 最大24か月無料

 割引後の月額利用料金は1,620円と記載されていました。

有料チャンネルが1つ追加しているので、合計は月額2,376円になるのかな?

 

他にもなにか料金が発生するのかよく分かっていないので、請求が来たらまた確認して更新していきます。

 

<追記> ひかりTVの2ヵ月無料キャンペーン終了後の利用料金は、ほぼ予想通りでした。わが家の家計簿についてはこちら。

www.tiisakukurasou.net