秋の夜長にコミックレンタル/面白いおすすめ少女漫画

気付けばすっかり涼しくなりましたね。

これまで公営ジム+公園ジョグで身体を動かしていたけれど、今年の夏から民間のスポーツジムに通い始めました。

張り切ってプールで泳いでみたら、子供の頃は泳げたクロールができなくなっていて、初心者コースでビート板に頼ってクロール練習の日々・・(^^;)

 

そういえば近所にある公園の鉄棒でこっそり逆上がりをしたときも、お尻が重いのか筋力がないのか全く回れなくなっていました。

身体の衰えを感じる秋です。 

秋の夜長にコミックレンタル/面白いおすすめ少女漫画

 

最近ふと、子供の頃に好きだった古い漫画が懐かしくなって読み返したくなりました。

秋の夜長、せっかくだから本(マンガ)を読もう!と本屋やリサイクルショップで探してみるも見つからず。

 

昔の漫画って置いていないお店も多いんですね。

今回はコミックレンタルで見つけたので借りることにしました。

秋の夜長にコミックレンタル

利用したのは「TSUTAYA DISCAS」のコミックレンタル。

初めて利用する場合はDVD&CDの30日間無料お試しがお得です。

 

ときどき気になる漫画をレンタルして読んでいますが、発売されて時間が経っている漫画はお店で探しても見つからないことが多くて、持ち運ぶ重さも気になるのでネットで在庫を調べて自宅に届くコミックレンタルは便利で気に入っています。 

面白いおすすめの漫画

アラフォーの私が子供の頃は、クラスで「りぼん」「なかよし」「花とゆめ」といった少女漫画が回し読みされていて、今よりもコミックが身近にあったような気がします。

 

笑う大天使

当時から少女漫画は読むけれどベタベタの恋愛ものにはあまり興味がなくて、一番読んでいて楽しく記憶に残っているのは、川原泉さんの漫画でした。

とくに「笑う大天使」は今でも手元に置いています。 

笑う大天使 1 (白泉社文庫)

笑う大天使 1 (白泉社文庫)

 

名門のお嬢様学校にネコを被りながら通っている女の子3人が主人公の、コメディ系の少女漫画。

ほのぼのしてクスっと笑えて少しほろっとする空気感がなんとも好き。

「甲子園の空に笑え」川原泉

今回は川原泉さんの漫画を数冊まとめてレンタルしましたが、久しぶりに読んで面白かったのが「甲子園の空に笑え!」。

田舎にある高校の新任教師が野球の知識もないまま野球部の監督になる、高校野球が舞台の少女漫画。

 

スポーツ漫画にありがちなスポ根ものではなくて、真っすぐ素直で天然な登場人物達が、のんびりと真剣に頑張りつつも少しずれている姿が、ふふっと笑えてほろりときます。 

少女漫画らしくない、少女漫画

少女漫画は恋愛がメインのものが多くて、川原泉さんの漫画にも恋愛要素が少しはあるけれど、のんびり・まったり・ゆるーい世界観が特徴的です。

 

一生懸命で素直な主人公や、シュールで・のんきで・ぐーたらで、少し切なさもある、そんなお話が多いのも特徴の1つ。 

 

世の中そう簡単に上手くはいかないけれど、素直にこつこつ頑張ることは大切。

あまり力み過ぎず落ち着いて、笑顔でいられる心のゆとりや余裕はもっと大切。

 

そんなふうに人生の指針のようになっている部分も、川原泉さんの漫画にはあった気がしています。 

独特な世界観が好き

大好きな川原さんの漫画と似た漫画って他にあるかなー?と考えてみたけれど、やっぱり独特な世界感なのでパッと思いつきませんでした。

 

けれど何気ない日常を描いた「ふふっと笑える」「ほんわか」「ちょっと考えさせられる」部分は似ている気がする、好きな漫画を1つ思い出したので紹介します。 

「日曜日はマルシェでボンボン」かわかみじゅんこ

パリの日常を描いた漫画で、主人公は8才の少女ジュリエッタです。

フランスに暮らす彼女はお洒落でおませ。

 

「おしゃま」「キュート」という言葉がピッタリな、ちょっとぽっちゃりした純粋な女の子が主人公の漫画には、川原泉さんの作品とはまた違う独特な世界観があります。

くすっと笑えて共感できる部分がありつつ、毒舌発言にはハッとさせられることもあります。  

あまり物を増やしたくないから

物はあまり増やしたくないから、最近は以前に比べると漫画や本を買う機会は減りました。

本は図書館で借りることも出来るけれど、懐かしい漫画や気になる漫画を少し読みたいときには、手軽で割安なコミックレンタルも便利でおすすめです。

 

子供の頃に好きだった漫画を大人になって改めて読み返すと、当時とはまた少し違う目線で見えるものがある気もして面白かったです。