【靴の見直し】履いていない2足を断捨離

【靴の見直し】履いていない2足を断捨離

靴箱を整理して最近履かなくなった靴を手放しました。

断捨離するのは写真の2足、ジョギングに使っていたランニングシューズとパートで使っていたサンダルです。

【靴の見直し】履いていない2足を断捨離

 

靴の断捨離

どちらの靴も履き心地が悪かったりサイズが合わなくて履いていないわけではありません。

一時期はよく履いていたけれど、暮らしに変化があって履かなくなってしまったものです。

古いランニングシューズ

近所をジョギングするときによく履いていた、ミズノのランニングシューズ。

初心者用でクッションが厚くふかふかの履き心地が大好きでしたが、スポーツジムに通い始めてからはあまり履いていませんでした。

 

スポーツジムで走ることが増えて外を走る機会が減っているのと、1年近く履いていて靴底も減ってきていたので、この機会に手放すことにしました。

黒色のサンダル

サンダルは以前働いていたパートの職場で使っていたものです。

室内履きでまだまだ使える状態だったので、パートを辞めたあとも「何かの機会に使うかも?」と置いていましたが、今のところ活躍する機会は一度もなし。

 

また働き始めたら使うこともあるのかな?と一瞬迷ったけれど、次にどんな職場で働くか分からないしと思い直して手放すことにしました。

無理をしない片付け

どちらの靴も一時期は頻繁に活躍していたものなので、何かのきっかけがあればまた使うかも知れない・・と思えて処分せず置いていたものでした。

暮らしが変われば活躍するアイテムも変わるけれど、一時でも活躍したものはなかなか思い切れず手放すのに躊躇してしまいます。

 

少しでも迷うものは無理して手放さず少し時間を置いたり、時々見直してみたりして、あまり急がず無理をしないで物の整理を続けていきたいです。

 

以上、履かなくなった靴の断捨離についてでした。

同じカテゴリーの記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

 

ブログ村テーマはこちらにも

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離でゆとり生活

少ないモノで暮らす