夏から秋への着まわしで活躍した洋服【30代主婦の服】

夏や秋の30代主婦の服

10月が始まったと思ったらアッという間に月半ばですね、早いなー。

季節の変わり目には「昨年この時期は何を着ていたんだろう?」と過去記事を読み返すことも多いので、今日は夏から秋への着回しで活躍した洋服について記録していきます。

夏から秋への着まわしで活躍した洋服メモ【30代主婦の服】

 

夏から秋への着まわしで活躍した洋服

今年の夏から秋への着回しで活躍したのは、ワッフル素材のカーディガンや薄手のブラウス、綿素材の長袖カットソーです。

 

半袖のTシャツでは肌寒いけれどニットを着るにはまだ少し早い、そんな日にはユニクロや無印良品の洋服が普段使いに活躍しています。

ユニクロの洋服

ユニクロ ミニワッフルカーディガン

カーディガンとブラウスは今年の春にユニクロで買ったアイテムで、どちらも購入直後から大活躍しました。

綿素材(といっても綿ポリ)のカーディガンは今まであまり買ったことが無かったけれど使いやすくて、色違いを買い足すほどお気に入りに。

ミニワッフルカーディガン

www.uniqlo.com

ミニワッフルカーディガンは前を開ければ羽織りものとして、ボタンを全て閉じればカットソー感覚でも着ることができて便利。

合わせるインナーをタンクトップ~半袖Tシャツ~長袖カットソーと変えれば気温の変化にも合わせやすいです。

 

今年はユニクロ以外で春夏用にリネン素材のカーディガンを買ったのに、結局ワッフルカーディガンのほうが気軽に羽織れて、こちらばかりを着ていました。

レーヨンエアリースキッパーカラーブラウス

ユニクロ レーヨンエアリーブラウス

レーヨンエアリースキッパーカラーブラウスは、七分袖のスキッパーカラーが特徴的で普段着るにもパートへ行くにも便利でした。

職場は制服で電車やバス通勤でもないので、仕事の服装にあまり悩まず普段着で行けるのが家から近いパートの嬉しいところです。

 

ユニクロでは同じような素材で半袖の「レーヨンエアリーブラウス」も買っていて、どちらも「シワになりにくい」素材なのですが少しシワが気になることも・・。

結局、洗濯の後はノンアイロンで着ることは少なく衣類スチーマーで軽くシワを取っていました。

薄手のブラウスは使いやすくて着まわしやすかったので、来年はもう少しシワにならない素材で気に入るものが見つかったら買い換えようかと考えています。

洋服

ブラウスに合わせてよく履いた写真の夏用ドレープガウチョパンツは、とろみのある素材や明るい色が好きで活躍したものの、少し草臥れてきたのと丈がもう少し長くてもいいなと思い、夏の終わりにリサイクルしました。

来年もまた明るい色のボトムスを買い足したいな。

無印良品「オーガニックコットン太番手 カットソー」

無印良品のオーガニックコットン太番手カットソー

季節の変わり目に活躍している長袖のボーダーカットソーは、無印良品で購入したアイテム。

1枚はベーシックなボーダー柄、もう1枚はパネルボーダーです。

 

少し厚手でしっかりした綿素材はインナーが透けることもなく、気軽に洗えるし手入れも楽で気に入っていました。

着丈や袖丈は少し長さもあって、ゆったりと普段着るのに便利。

最近になってもう少し着心地が柔らかいものもいいなと感じ始めたけれど、今あるものが草臥れるまでは活躍させたいです。

ボーダーカットソーは昨年購入したもの。

www.tiisakukurasou.net

そういえば昨年はこの時期にGUでダウンコートの安さに驚いて買物をしていました。

今年もGUでは10月末からショート丈とロング丈のダウンコートが販売予定とのこと。

お手頃なダウンコートを試してみたい方にはおすすめかも知れません、私は今度の冬も昨年GUで買ったダウンコートを活躍させる予定です。

洋服は夏・冬・春秋の3つに分類

普段着ている洋服は季節をざっくりと、夏物・冬物・春秋物の3つに分類しています。

それぞれ言葉の通りに

  • 「夏用」は、暑い真夏に着たい洋服
  • 「冬用」は、寒い真冬に着たい洋服
  • 「春・秋物」は、それ以外の季節の変わりめに着たい洋服

春・秋用の洋服は、夏や冬の洋服に比べると活躍する期間が長くて服の枚数も増えがちだけれど、暮らす場所や生活スタイル(車や電車利用等)に変化があっても活躍し続けられるアイテムが多いように感じています。

春と秋は同じ洋服

色や柄で「春物」「秋物」と分けるのもいいけれど、私は春物には似合わない色柄のものも多いので手に取ることが少ないです。

春と秋は気候も似ているし収納スペースにも限りがあるので、春にも秋にも区別なく使えるものを「春秋物」としています。 

 

春秋物の洋服は気候によっては夏物・冬物と合わせて着るようなこともあるので、比較的ベーシックで合わせやすく癖の少ないものを選ぶように気を付けたいです。

来年は春秋物でシワにならない薄手のブラウスを、夏物では明るい色のボトムスを探してみよう。

 

以上、今年の晩夏~秋の初めの季節が移り変わるタイミングで活躍した洋服の記録でした。

晩夏~秋に着る洋服についての記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

www.tiisakukurasou.net

ブログ村のファッション系トラコミュはこちらにも

にほんブログ村テーマ
大人のユニクロ コーデ
30代~アラフォー主婦のファッション
少数精鋭で着回すコーディネート