高島屋で5%割引!中元期の友の会お買物優待券を使ってみた

タカシマヤ友の会のお買物優待券

今年の夏は暑さも日差しも厳しくて、日焼け止めを塗っていてもジリジリと肌が焼けている気がします。

以前の記事に続いて、今日も利用している高島屋の友の会について書いていきます。

高島屋で5%割引!中元期の友の会お買物優待券

 

中元期のお買物優待券

私が利用している高島屋の友の会「ローズサークル」では、中元期と歳暮期にお買い物金額が5%OFFになるお買物優待券が発行され利用することができます。

 

優待券は季節ギフトのほかに衣料品・雑貨・化粧品・食料品等にも使えて、消費税外3,000円以上のお買物で5%割引になります。今年の中元期お買い物優待券の有効期間は2018年6月1日(金)~7月16日(月・祝)でした。 

 

5%OFF優待券を初利用

お買物優待券は自動的に郵送で送られてくることはなく、高島屋の店舗に立ち寄り手続きをして受け取る必要があります。

使える期間も限られているので、これまでは利用したことがありませんでした。

 

今年は偶然に高島屋でお買物をしようとしたら、接客してくれていた売り場の店員さんが優待券の期間内だと教えてくれて、その場で5%OFF優待券を発行してもらい利用することができました。

 

高島屋友の会では2カ月に1度「ハミングタイム」という会報誌が自宅に届くのですが、そちらにも優待券のことは書かれていたものの、あまり気にしていなくて使い方も知らなかったので、親切に教えてもらえてよかったです。

 

オンラインストアは利用不可

友の会で発行されるお買い物カードは、認証コードを登録すれば高島屋オンラインストアで利用できますが、店舗でのみ発行される中元・歳暮期の5%OFF優待券はオンラインストアでは利用ができません。

 

優待券は綴りを切り離すと無効となったり、支払い方法・利用店舗・購入アイテムによっても割引除外となるものがあるそうです。

 

タカシマヤ友の会のサービスや内容には満足していますが、5枚綴りの優待券は少し古風でレトロというかアナログ感も強いので、もう少しだけ便利になってくれたらより使いやすくて嬉しいです。

 

近くに店舗はないけれど

昨年、愛知県から高島屋の店舗が近くにない地方に引越したときには、友の会の満期がきたら退会しようか・それともこのまま継続しようかと迷っていました。

 

引越しから1年が経った今はオンラインストアでのギフト選びにも使えるし、たまに東京や名古屋へ行くときにも利用できて便利なので、暫くはお小遣いの範囲で続けることにしました。

高島屋友の会はギフトや服飾・アクセサリー類だけでなくデパートコスメが欲しい場合にも使えます。

店舗でのお買物なら、中元期や歳暮期に優待券を使うと普段はあまり割引されないアイテムが少しお得に購入できておすすめ。

 

今年は贈り物の購入で友の会で積立した分はほぼ使い切る予定ですが、ボーナス分では自分用のお楽しみに年末に発売される福袋を買おうと考えています。

タカシマヤ友の会「ローズサークル」について書いた記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

www.tiisakukurasou.net