【福袋】高島屋で買った東京西川の羽毛布団が届きました(ネタバレ)

高島屋の羽毛布団福袋

今月16日に無印良品福袋の抽選発表がありましたね。

これまで何度応募しても落選続きでしたが、今年はなんと初めて当選しましたー!

また届いたら内容をネタバレしていきます、今日は夫用に買った「東京西川 羽毛かけ布団福袋」について書いていきます。 

高島屋の福袋「東京西川の羽毛布団」が届いた!ネタバレと感想

 

東京西川の羽毛布団

購入したお布団の福袋は、販売している時点で中身が公開されている商品なので正直「ネタバレ」感はないかも知れません。

お布団は大きな段ボールに入って届きました。

段ボールを開けてみると、みっちりと羽毛布団が入っています。 

高島屋 福袋 羽毛布団

「ネットでお布団を買ったら臭いが付いていて気になった」という話を以前に聞いたことがあったので、念のため到着を午前中に指定して当日に数時間干すことに。 

けれど実際届いたお布団は、特に気になるような匂いが付いていることもありませんでした。

 

購入したのは東京西川の15,000円で販売されていた掛け布団で、カラーはピンクとブルー2色から選べたのでブルーにしました。 

羽毛布団の選び方って?

高島屋 福袋 東京西川

今回の福袋のお布団は中身がホワイトダックダウン85%、フェザー15%の1.2㎏。側生地は綿100%の日本製です。 

 

羽毛布団は中身や使っている素材によって金額が変わるそうですが、中身はダウン90%以上がおすすめだと聞いたことがあります。 

 

お布団は日本製のものが欲しくて、こちらの福袋はダウン85%なので「暖かさが足りないのかな・・」と少し迷ったのですが、今使っている羽毛布団のタグを念のため確認してみたらそちらもダウン85%でした。

 

これまで使っていたのは西川リビングの掛敷セットで販売されていたお布団でした。

普段から暑がりの夫の場合は、北海道や長野県の真冬でもダウン85%の羽毛布団で問題なく過ごせていたので、この先に寒い地域へ転勤があっても平気かな?と思い購入しました。  

いい羽毛布団なら毛布が不要になる?

わが家ではい寒くなると掛け布団のカバーを起毛のもふもふした暖かいものに変えて、真冬はさらに布団の上に毛布を重ねて寝ています。

 

お布団を買った後にふと、「ダウンの割合がもっと高い羽毛布団なら、真冬でも毛布が不要なのかな?」と少し気になりました。

もしも真冬の寒冷地でも毛布が必要ないのなら、布団選びをもう少し考えても良いのかも知れません。

 

高級なお布団は暖かさが違う!とは聞くものの、使ったことがないので未知の世界です。家の造りや寝室の位置、暖かさの体感は個人差も大きいのかな。

 

とはいえ毛布の温もりやもふもふ感って好きだから、無理に毛布を断捨離しようと考える必要はないのかも知れません。

使っていて冷えが気になるようになったら、もう少し布団選びも考えていきたいです。

 

楽天市場で少し探してみたら、少し金額は上がるものの気になったものがいくつかありました。

寒冷地でも毛布要らずの暖かさを目指すのならもっと予算が必要なのかな・・・。

正直、布団選びってよく分からない部分が多いです。

 

とりあえず今回は羽毛布団をお得に福袋で買い替えできて、夫に寝心地を聞いてみても満足な様子だったので良かったです。 

 

以上、新しく購入した東京西川の羽毛布団福袋についてでした、また福袋が届いたら更新していきます。 

福袋の記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

www.tiisakukurasou.net

福袋の情報はこちらでも

トラコミュ
福袋をネタバレ!&交換情報!
トラコミュ
福袋
トラコミュ
ネット通販 ・ 福袋 ・ セール