【幅狭足】ShoePremo(シュープレモ)パンプス試着と電話サポートの感想

【幅狭足】ShoePremo(シュープレモ)パンプス試着と電話サポートの感想

シュープレモのパンプスを自宅で試着した感想の続きです、前回の記事はこちら。

www.tiisakukurasou.net

今回は実際に届いたパンプスの履き心地や、電話サポートについて記録していきます。

ShoePremo(シュープレモ)パンプス試着と電話サポートの感想

 

届いたシューズや生地サンプル

記事上の写真は自宅に届いた4足のフィッティング用シューズ・調整パッド・生地サンプルです。パンプスの素材はエナメル。

普段パンプスは24.0~23.5㎝をよく履きますが、最初に試着用で届いた4足のサイズはこちら。

  • 24.0cmのA幅、B幅
  • 23.5㎝のA幅、B幅

その他にも「失敗しない靴選びについて」や「フィッティングガイド」も入っていました。

 

シュープレモでは試着時にサイズについての電話サポートを受けることができるので、届いた物には先に1度目を通しておくことをお薦めします。

実際に履いたパンプスの印象

4足それぞれに履いてみた印象では、23.5㎝だとやっぱり足の長さの問題があるようでした。

  • 23.5㎝ A/B幅ともに親指や指先の圧迫感が強く窮屈な感じ
  • 24.0㎝ B幅は指先がラクだけれど全体的にゆるめ
  • 24.0㎝ A幅は1番フィット感があるけれど、右かかとが抜ける

試し履きした4足のなかでは24.0㎝A幅が一番良かったけれど、左足に比べ右足が小さいこともあって左右差を感じました。

フィッティングの電話サポート

シュープレモの無料フィッティングでは、30分間の電話サポートがついています。

電話では履き心地やサイズ調整について詳しくお話が聞けたりサイズ合わせのサポートを受けることができました。

 

電話サポート時には直ぐに靴を履ける状態で、調整パッドやシューズを並べて置いておくと、通話しながらでも手に取りやすかったです。

サイズチェック

電話サポートでは初めにサイズの選び方や足についてと、パンプス購入後にもサイズ合わせのサポートが受けられることを教えてもらいました。

 

実際履いたなかでは「24.0㎝A幅」の履き心地がいいことを伝えると、そのサイズを履きながらポイントを押さえてサイズ確認・パッドを使って片足ずつサイズ調整をしました。

 

フィッティング用シューズには各所にシールが貼られていて調整パッドを置く位置も分かりやすく、とても親切で丁寧な印象でした。

追加シューズの発送

私は左右の足サイズが少し違っていて、右のほうが幅狭です。

電話サポートを受けながら調整パッドを入れてサイズ調整をしてみると、左足は履き心地よくフィットしたものの、右足はA幅でも緩めでした。

 

担当してくれた方に「右足は2Aが合うかも知れません」と提案してもらえ、追加シューズを送ってもらえることになりました。

 

電話を繋いだまま日程や都合を確認してくださって、片足のみ追加シューズを発送+再度の電話サポートをしてもらえることに。

日程や前後の都合によっては、追加シューズ対応は難しかったと思うので幸運でした。 

追加シューズ到着と再びの電話サポート

B・A・2A幅パンプス

写真は追加で届いたシューズを含めた、24.0㎝のB幅・A幅・2A幅のパンプスです。

追加シューズの2A幅パンプスは最初の電話サポートの2日後に届きました、対応の速さが嬉しいです。

 

追加シューズを履いてみると踵は抜けないものの、親指の辺りに少し違和感があるのが気になりました。

電話サポートで履き心地を調整

2度目の電話サポートの日に直接気になる部分を相談してみると、いくつかの調整パッドの使い方を教えてもらえて、いい感じにサイズ調整ができました。

 

無料フィッティングや電話サポートは「少し面倒かな・・」と最初は思っていたのですが、面倒臭がらず頼んでよかった。

 

とくに電話サポートでは使い方に悩む調整パッドも、履き心地や気になる部分を伝えながら使うパッドを指示してもらえて分かりやすかったです。

 

電話サポートがなければ「サイズが合わないな」とそのまま返送していたかも、調整パッド1枚でも履き心地が結構変わって驚きました。

 

私の場合は1回目・2回目ともに電話サポートの通話は15分程度で、営業トークのようなものも全くありませんでした。

パンプスの色と素材が自由に選べる

色・素材サンプル

無料フィッティングではシューズだけでなく生地サンプルも一緒に届きました。

どんなパンプスにしようか注文前に色や素材を確かめることができるのは、完成品をイメージしやすくて嬉しいです。

 

シュープレモではパソコンやスマホ画面でデザインを自由に組み合わせることもできるので、注文時に色や素材の選択肢が多くて悩むのも楽しかった。

shoepremo.com 

左右サイズ違いも注文可能

今回は調整してもらったサイズで1足注文することにしましたが、シュープレモでは左右の足サイズや幅が違っていてもオーダー可能です。

 

幅狭なうえに左右の幅に差があることは自覚していたけれど、左足A・右足2A幅と思っていた以上に幅が狭くて驚きました。

 

もしかしたら「そこまで細幅じゃないから」と選択肢から外していた、ショショットのパンプスも検討してみてもいいのかも知れません。

幅狭靴のChochotte(ショショット)

 

シュープレモのオーダーパンプスは完成まで一ヶ月半程度掛かるようなので、また靴が届いたら更新していきます。

www.tiisakukurasou.net

幅狭足についての記事はこちらにも

www.tiisakukurasou.net

靴選びについての書籍はこちらにも

靴やファッションのブログ村トラコミュはこちらにも

にほんブログ村テーマ 靴、シューズへ
靴、シューズ
にほんブログ村テーマ スニーカーへ
スニーカー
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション