【少ない服で着まわす】洋服の枚数が少ないと痛みも早い

桜並木

昨年11月に買ったばかりの長袖Tシャツにほつれを発見しました。

洋服のダメージには個体差があるけれど、持っている枚数が少ないと袖を通す頻度が高くなって自然と痛みが早いような気がしています。 

【少ない服で着まわす】洋服の枚数が少ないと痛みも早い

 

お気に入りの服にほつれが

ほつれを見つけたのは、昨年11月に無印良品で買ったオーガニックコットンクルーネック長袖Tシャツのボーダー柄。

www.tiisakukurasou.net

同じタイミングで買った色柄違いの白色Tシャツにはまだダメージはないので、ボーダー柄が好きで頻繁に着ていたせいで、先にほつれが出てきたのかと思います。

洋服の枚数が少ないと痛みが早い

わが家はクローゼットもあまり大きくないので持っている洋服の数は少なめで、お気に入りばかりを着ることもあります。
 
洋服の枚数が少ないとどうしても頻繁に洗って着まわすことになるので、痛みが早いのも仕方ないのかも知れません。
無印良品のボーダーTシャツは着回しやすくて便利だったので、あまり手放したくないトップスの1つでした。
 
綿素材で気軽に自宅洗いができるし着心地も良いので、またタイミングをみて同じものを購入したいです。

無印良品はロハコもおすすめ

無印良品のお買い物はLOHACOでも。

LOHACOなら食品や日用品と一緒に、無印良品の商品もまとめ買いできるのでおすすめです。

お気に入りの洋服を大切に何年も着続けることと、少ない洋服を頻繁に着まわすことの2つを、同時進行するのは難しいのかな。
 
お気に入りの数着はちょっとした外出着に、普段の着回しは手頃なものを少ない枚数で過ごせば少しは近づけるかしら。
クローゼットは定期的に見直しをして、小さく暮らしを整えていきたいです。
 
少ない服での着まわしについての記事はこちらにも