読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衣類の見直し!クローゼット収納の定位置を決めて洋服の管理をシンプルに

デザインTシャツストアグラニフ の福袋を買って洋服が増えたので、服の見直しをしてクローゼット整理をしました。 

一気に増えたのは福袋で増えた春夏用のTシャツやチュニックで、夏服スペースが窮屈になっていました。

衣類の見直し!クローゼット収納の定位置と洋服の管理

 

春夏用の洋服を見直し

無理やり詰め込んでいたクローゼットの衣装ケースから、夏の終わりに「少しくたびれているけれど取りあえず・・・」と仕舞っていたTシャツやカットソーを抜き出しました。

今改めて見てもやっぱり「もういいかな」と思えたので手放すことに。

 

夏の洋服はリアルタイムで活躍していた夏よりも、着用しない今の季節に見るほうが客観的に判断できる気がしました。

 

真夏にウール素材を見ると暑苦しくて魅力を感じないのと同様に、真冬には着古して草臥れた半袖カットソーやTシャツの魅力が減るのかも。

新しい洋服だと「早く着たいな」と待ち遠しく思えるのに不思議です。

 

今年の春夏は張り切って新しい洋服を活躍させたいです。 

 

 

クローゼット収納の定位置

新年早々に洋服を見直そうと思ったのは、単純だけどクローゼットの収納スペースが窮屈になっていたことが1番のきっかけです。

 

洋服の中でもトップスは衣装ケース1個にまとめていて、冬・夏・春秋物と3列に分けて並べています。

3列に並べることで季節ごとの偏りが減ったので気に入っていて、今回は夏服だけ見直しました。

(写真は以前のクローゼット収納公開の使い回し)

 

 

after

 

面倒くさがりなので洋服の枚数はあまり意識していないけれど、収納の定位置を決めて「洋服はここに入る枚数だけ」と決めて管理しています。

 

今後も洋服は一定量をキープしつつ増えたら減らす・減ったら増やすを意識して、少ない服でも満足できるよう暮らしたいです。 

 

 

今回は夫も一緒に衣類を少し整理してくれたので、買取OKなものはよく利用している「ブランディア宅配買取」に頼んで、使用感が強いTシャツ類はお掃除に使ってそのまま処分する予定。

 

ここ最近は買物と家計のことばかりを書いていたけれど、今年もまた機会をみて収納や洋服についても書いていきたいです。