夏物SALEで1着買って10着手放す!?買物が洋服を見直すきっかけになる

休日に夫の服を探しに、夏物セールへ出掛けました。

夏物セールでの買物が洋服を見直すきっかけになった

 

夏のセールで買ったもの

今回は私は戦利品なし。

夫はグリーンレーベルで気に入った夏トップスがお得に買えて大満足な様子でした。
 
帰宅後「新しい服を仕舞う場所を作らないと!」と、急にクローゼットの洋服の見直しを始めました。
 
それまでは「少し洋服を整理したら」と声を掛けても、生返事で気乗りしない様子だったので夫の突然の行動に驚きました。 
 

夫が急に洋服の整理を始めた

クローゼットの洋服を見直してみると、あまり着なくなった服・くたびれた服が全部で10着近く見つかりました。 
 
新しいお気に入りの洋服を手に入れたことの満足感と、お店で見た新品の洋服に比べてクローゼットに仕舞っていた古い洋服の草臥れ具合も目に付いたのかも知れません。
 

ダメージに見慣れてしまう

洋服のダメージやくたびれ具合って、ずっと使っていると見慣れてしまうことがあります。
ふとしたときに気付いて「いつの間にこんなことに!」と、驚くことも。
 
 
夫は持っている洋服が多いほうですが、袖を通さなくなっても手放さないことも多いです。
もう少し洋服が減れば収納もラクになるのかなと考えていたので、意外な行動は嬉しい驚きでした。 
 
 

買い替え、入れ替え、タイミング

これまでは夫の予定のない休日に、「時間をみて洋服の整理をしたら」と声をかけていました。
 
私が洋服の整理をするタイミングは手の空いたときなので、彼も同じかと思ってのことです。
 

動き出すタイミングは人それぞれ 

けれど夫にとっては、「のんびり過ごす休日」よりも「新しい洋服を買った直後」のほうが、洋服の見直しをしたくなるタイミングなのかも知れません。 
 
よく考えてみると、冬に洋服の見直しをしたのも夫のコートを購入したあとでした。

 

掃除や片付けをしたくなるタイミングは人それぞれ違いますよね。

今度からは良いタイミングを狙って、声を掛けることにします(^^;)

 
夫が不要な服を出してくれたので、私も洋服を少し見直そうかな。
 
家族が片付けをしている姿を見て「私もやろう!」と思うのも、動くきっかけの1つなのかも知れません。
また不用品のリサイクルを利用したら記事にしていきたいです。