FP3級の合否通知が届いた!結果通知書や合格率の話

FP試験の合否通知と合格率

5月に受験したFP3級の合否通知が届きました。

FP3級試験の合否通知や合格率

試験の結果は郵送で届く前にFP協会の公式HPで受験番号から確認できるのですが、自宅にも試験の結果通知書が届きました。
 
合格証が手元に届くとより実感が沸いて少し嬉しいです。
 
 

FP3級の合否通知書

試験の点数は試験直後の自己採点と同じ点数で、学科41点・実技90点でした。

学科36点以上(60点満点)・実技60点以上(100点満点)で合格なので、学科はギリギリ感ありつつも無事に合格できました!
 
試験当日の会場でのことや、解答速報で自己採点をした記事はこちらです。 
 
 

学科・分野別得点で苦手に気付く

合否通知には学科と実技それぞれの得点の他に、分野ごとの得点も詳しく書かれていました。
 
 FP3級試験の結果通知書
 
10点満点中、ライフプランニングは9点と得点源になったものの、金融資産運用とリスク管理が5点、6点と少し得点が低くなっていました。
 
金融のあたりはテキストを読んでいる時点から本当に苦手でした(^^;)
 
検定試験によっては合否のみの発表で点数を教えてもらえないこともあるので、分野別の得点まで分かって自分の苦手部分を確認できるのは嬉しい。
 
2級受験の際には、3級試験の苦手部分を意識して勉強したいです。 
 
 

FP3級の合格率

日本FP協会では合格率や試験データを公表しているので、試験の合格率も確認してみました。

2016年5月・FP3級試験の合格率

  • 学科と実技の同時受験 74.04%
  • 学科 76.58% (金財54.93%)
  • 実技 84.90% (金財・個人資産61.95%、保険顧客42.53%) 
学科はFP協会・金財共に同じ問題ですが合格率が少し違っていました、どちらにしろ3級の合格率は高めな印象です。
 
ちなみに日本FP協会の2級合格率は、ここから少し下がって30~50%のようでした。 
 

2016年5月 FP2級 合格率

  • 学科 38.97%
  • 実技 58.69%
  • 学科と実技の同時受験 39.25% 
合格率は3級に比べると少し下がるようなので、2級受験は苦手部分をしっかり潰して勉強したほうが良さそうです。
 
日本FP協会の試験の合格率や結果データはこちらで公表されていました。
 
 

FP試験対策に使ったテキストと問題集

FP3級は書店でテキストを購入して、自宅で家事の合間に勉強していました。
使った教材は2冊です。 
 

テキスト

テキストはFPの教科書3級を使いました、イラストが多くて読みやすかったです。

問題集

問題集も同じシリーズの物を使って勉強しました、過去問から個別に問題を拾い集めて作った問題集のようでした。
問題集のほうは間違えやすい問題には解答解説があるけれど、基礎的な問題は解答のみ書かれていて、自分でテキストから拾いながら学ぶ必要がありました。 
 
日本FP協会・金財どちらの実技についても載っていたので、実技の選択に迷っている場合には先に問題を見てからどちらかを選ぶのもいいと思います。
 
 

過去問

二冊では物足りなく感じたので、日本FP協会の公式で公開されている過去問もダウンロードして直近4回分を解きました。
 
直近の過去問を解くと試験の傾向も少し掴めて、試験当日に難しい問題を目にしても焦らずに済むのでおすすめです。
 

次は2級にチャレンジ?

次回のFP2級試験は9月11日、今月29日まで受験申し込み受付をしています。
 
3級試験は基礎的な内容でもう少し勉強したいので、今回は申し込みませんが続けて2級の勉強もしていきたでいす。
 
FP技能検定は1・5・9月と年3回あって、万が一にも夏に転勤があると手続きが面倒なので1月か5月に受験しようと考えています。
 

FP試験は主婦にもおすすめ

FP3級は暮らしに直結しているお金の基礎的な内容の学習で、家計を管理する主婦にとっては為になる部分もありました。
試験について詳しくは日本FP協会で確認することが出来ます。

3級FP技能検定・2級FP技能検定 試験要綱 | 日本FP協会

仕事に活かしたい人の他に「気分転換になにか勉強でもしようかな・・」と思う私のような主婦でも始めやすくて、学んだことも無駄にならないのでおすすめです。