読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幅狭足の靴選び。スニーカーを買い換えました#002

パトリック スニーカー モルビー
これまで履いていたコンバースの白スニーカーがくたびれてきたので、新しくパトリックのスニーカーに買い換えました。 

 

私の好きなもの#002は、パトリックのスニーカー
 
 

パトリックのスニーカー

パトリックはスニーカーのなかでは比較的幅が狭くて、色使いやデザインが独特で可愛らしく大好きです。

 

コンバースのスニーカーも気に入ってはいたものの、次に買い換えるときは足に合うパトリックのスニーカーにしようと考えていました。
 
スタジアムか、マラソンの定番カラーにするつもりが、お店でMOLBY(モルビー)を見かけて一目ぼれしました。
 

 

MOLBY(モルビー)

パトリックは定番の他に毎シーズン限定カラーが発売されるのですが、昨年のシーズン限定カラーなのかな?
 
ミッドソールが厚めで約4㎝とクッションがいいです。
幅が普通のスニーカより細目なので、ミッドソールに厚みがあっても見た目はスッキリした印象。
 
薄いグレーの色合いがどんな服にも合わせやすいし、ボーダー好きとしては「ソールがしましま!」な部分にもときめきました。
 
 

足の幅が少し狭め

私は足のサイズが24.5cm・幅は左C右Bと少し幅が狭めです。

パトリックでは39サイズがちょうどいいです。 

 

靴の幅は狭い順に「AA・ A・ B・ C・ D・ E・ 2E・ 3E・ 4E」。
市販の靴はE~4Eが多く幅が合わないことが多いので、たいてい靴の中で足が遊んでしまいます。
 
 
スニーカーは紐で調整できるから幅が広くても履けるけれど、幅狭メーカーのほうがやっぱり履きやすく歩きやすい。
 
「自分の足に比較的合う」ことが、パトリックのスニーカーが好きな1番の理由かも知れません。 
 
 

靴は変わらず全部で12足 

今回は買い換えただけなので、靴の数自体は変わっていません。 
もう少し靴の数が少ないほうが収納もラクなので、この先は買い換えながら少しづつ数を減らしていきたいです。