いちご酒のイチゴでジャム作り。アルコールが残って失敗?

いちご酒のいちごを引き上げました

GWも後半ですが、普段通りの暮らしのわが家。

 

そろそろいちご酒を作って2か月が経つので、今回は引き上げたいちごでジャムを作ってみました。

いちご酒のいちごでジャム作り!アルコールが残って失敗?

 

 

いちご酒のいちごでジャム作り

 手作り果実酒は最後まで、無駄なく美味しく使えるのが嬉しいです。

いちご酒を作った時の記事はこちら 

tiisakukurasou.hatenablog.com

このとき梅酒で梅ペーストも作ったのですが、順調に煮物に活躍して無くなりました。

 

 

今回はいちごでジャム作り。

いちご酒になって真っ白に燃え尽きたいちごは、見た目なんだか少しグロい感じです。

普段はあの可愛いらしい赤色に誤魔化されていたんだと感じました。

 

 

半分のいちごは軽く拭いてそのままジップロックで冷凍。

残りの半分で、少量のいちごジャムを作ります。

 

イチゴを潰す手間を減らしたかったので、半分にカットして鍋に入れました。

いちごジャム作り1

 

砂糖も適当に足して、アルコールを飛ばすためにグツグツ煮立たせます。

すると真っ白だったいちごに、赤色が少し戻ってきました。

 

 

いちごジャム作り2

暫らく煮詰めたら完成、簡単です。

 

レモンを入れると色が綺麗になるそうですが、今回は無かったのでスルー。

入れるともっときれいな赤色が出るのかな。

 

 

アルコールが残って失敗?

いちご酒のいちごで作ったイチゴジャム。

はじめは朝食のパンに使おうと思っていたけれど、試食してみると少しアルコールを感じます・・・。

 

しっかり火を入れたのでアルコールは飛んでいる筈だけど、なんでだろう??

 

気のせいかも知れないけれど夫が朝食に食べて飲酒運転になっても困るので、普段の朝食に使うのは辞めることにしました。

 

ジャムは休日の朝食用にしたり、夜に紅茶に入れて飲んだり、いちごのパウンドケーキを作ってみようと思います。

 

 

原因は潰し方?

ジャムにアルコールが残った原因を少しだけ調べてみると、いちごの潰し方にありそうでした。

 

完全にいちごを潰してしまったほうが、しっかりとアルコールが飛ぶそうです。

私がいちごを適当に潰したのが駄目だったのかも、勉強になりました。

 

 

いちごジャムでパウンドケーキ

アルコールの残ったいちごジャムでパウンドケーキを作った記事は、こちらで更新しています。

いちご酒→いちごジャム→いちごパウンド!いちご酒の再利用 - ふたり暮らしの家計ともの選び