【玄関収納を公開】避難グッズ・防災バッグの置き場所を靴箱に変更

玄関の靴箱収納を公開 before

これまで非常時に持ちだす防災リュックは、押入れに置いていました。

 

いざというとき直ぐに押入れから取り出せるかというと微妙な状態だったので、置き場所を玄関に変えることにしました。

【玄関収納を公開】非常用の防災バッグの置き場所を靴箱に変更

 

玄関の靴箱収納を公開

上の写真はわが家の玄関の靴箱です。

 

賃貸ですが今の社宅の靴箱収納は大きめで、靴を置く位置を少し変えれば防災リュックが置けそうです。

 

押入れよりは玄関のほうがイザという時も手に取りやすそうなので、置き場所を見直してみることにしました。

 

 

防災バッグを靴箱へ

防災バッグの置き場所を靴箱へ変更 after

変更した部分はこちら

  • ブーツやサンダルを入れていた靴箱を処分
  • 靴ホルダーを外す
  • 棚の高さを調整
  • 余っていた棚板を追加
  • 防災リュックを置く

 

防災リュックを置くためのスペースを作りましたが、夏サンダルやスニーカーが窮屈な感じにもなってしまいました。

 

棚板と靴ホルダーの高さも合わず使えないので、靴ホルダーは外して取りあえず灯油缶の上に一旦置いています。

 

 

転勤族、不要な物も処分に悩む

靴ホルダーは、以前に住んでいた家で必要になって買ったものです。

 

今の社宅では使わなくても平気だから、様子をみてそのうち処分してもいいかも知れません。

 

 

引越しが多い転勤族なので、次の転勤先では靴箱が狭いかも・また必要になるかも知れないと思うと、収納グッズや便利グッズがなかなか手放せません。

 

 

何年も暮らす家なら収納グッズも家に合わせていいけれど、半年ごとに引越しになる可能性もあるので、その都度家に合わせて買ったり処分するのは大変。

 

便利な収納グッズに頼るよりも、持ち物自体を減らすほうが転勤族には向いている気もします。

 

 

収納が狭い?靴が多い?  

靴箱の写真を見ていて、収納している靴の数は以前と変わらないのに、置き方を変えると印象が結構変わるものだなと感じました。

 

写真が白黒とカラーの違いはあるけれど、以前のほうがスッキリしていた気もします。

収納が狭い訳ではないので、やっぱり靴の数が多いのかも知れません。

 

 

最近スニーカーが1足くたびれてきて買い換えを考えていたけれど、買い換えず靴の数を減らすのもよさそうです。

 

玄関の収納も、もう少し見直しを続けていきたいです。

 

 

以前に靴と靴箱を整理した記事はこちら