【洋服の見直し】季節の服を入れ替えて断捨離したいものに気付いた

季節の服を入れ替え

写真は活躍している春夏秋冬の洋服。

 

少し前にクローゼットの入れ替えをしていたら、もう次は買わなくていいやと思える洋服が見つかりました。

【洋服の見直し】季節の服の入れ替えで断捨離したいものに気付いた

 

 

買い換える服、手放す服

少ない服で着まわそうと思い始めてからは、洋服は1つ手放したら同じものか似たものを買い足すことが多いです。

 

写真は以前の使い回しですが、赤いバツ印をつけた服が今回気付いた断捨離してもいいのかなと思えた洋服。

 

今あるものがくたびれたら、買い換えずにそのまま手放すことにします。

 

 

家事着で便利なボトムはデニム

これまで家事着にはベージュのチノパンも活躍していました。
あまり汚れも気にせず洗いやすく、動きやすくて便利でした。
 
 
けれど同じように家事着で活躍しているデニムに比べると、汚れが目立ちやすく痛みも早いです。
 
 
汚れを気にせず動きやすいボトムには、私にはデニムのほうが合っていました。
 
今使っているチノパンがくたびれたら、そのまま手放す予定です。
 
 

色違いの紺色パーカー

同型のグレーのパーカーの色違いで買ったもの。
 
着心地が気に入って色違いで買ったものの、パーカーは1着で十分でした。
 
 
紺よりもグレーのほうが着回しやすかったので、今あるものを着倒したら買い換える予定はなし。
 
色違いで買って活躍するものもあれば、そうでないものもあると勉強になりました。
 
 
 

パートで活躍したカーディガン

洋服を見直した後に、すぐ手放したのはグレーのカーディガンでした。
 
以前パートで働いていたときに、制服の上に羽織っていたものです。
 
 
ベーシックなカーディガンだから普段も着るかなと、パートを辞めた後も置いていたけれど、結局着なかったのでリサイクルに持っていきました。
 
 
仕事をしていたときには便利だったので、また必要な機会があれば買い足したいです。
 
 

思いきりよく断捨離できない

どちらかといえば優柔不断なので、洋服に限らずほかの物も直ぐに手放せないことが多いです。
 
一旦断捨離の候補かなと思いながらも様子を見て、その次は押入れに隠してみたりと、実際に手放すまでには幾つか段階を重ねることがあります。
 
 
先日の食器の断捨離も、断捨離の候補になって1年近く悩んでいたものでした。 
 
 

もう少し思い切りよく片付けられたらいいけれど、根がケチなので難しいのかも知れません。

 また変化があったときには更新していきます。