洋服が少なくて嬉しい2つのこと。季節の変わり目と手入れの手軽さ

あっという間に近所の桜も見頃を終えてしまいました、ゆく春の早さが寂しく感じます。

そろそろトレンチコートの中を薄着にして、夏服のチェックをしようかなとクローゼットの入れ替えをしていました。 

 

クローゼット収納

2人暮らしのクローゼット収納

写真はわが家のクローゼット収納、私と夫の2人分です。

私の洋服は青い丸で囲んだ部分のハンギング+衣装ケース二つで、引き出しの中は洋服を季節ごと三列に分けています。  

 

引き出しのトップス入れ替え

 下の引き出しはボトムスとパジャマ入れで、季節での変化は基本ありません。
上の引き出しはトップスを入れていて、春を感じるようになってからは手前が春秋用、真ん中が冬用、奥に夏用を置いていました。
 
before

before

after 

after 

冬用を奥に・夏用を手前に持ってきました。
季節の服の入れ替えは1列ずつ動かすだけで、ほんのひと手間です。
 
引き出しの洋服は酷いシワが付かないように、あまり小さく畳まず詰め込みすぎないようにしています。 
服は把握しやすいよう数を数えるけれど、枚数よりもそれぞれの収納場所に収まることと、1つの季節に偏らないように気を付けています。
 
 
 

洋服が少なくて嬉しい2つのこと

昨日はもう流石に着ないからと、冬コートをクリーニングに出しました。アウターの数を絞ってからはクリーニング代の負担も減りました。 

冬のブーツもようやく手入れをしました。ショートブーツ1足なのでヤル気があれば直ぐに終わるのを、面倒臭がり放っていました^^;
 
洋服や靴の数が少ないと、季節の変わり目の入れ替えやお手入れもラクなのが嬉しいです。 
 
この春は少し前に考えた着まわしパターンが役立っているので、機会を見てコート不要の春から夏への着まわしも考えてみたいです。