読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宅配買取とリサイクルショップの買取額を比較してみた

宅配買取

先月、夫のカバンを手放そうと、宅配の買取依頼に出しました。

以前書いた記事はこちら

再びブランディアの宅配買取!拘りがないから長く使うものもある? - ふたり暮らしの家計ともの選び

宅配買取とリサイクルショップの買取査定を比較!意外な結果に

 
今回リサイクルショップへ持ち込んだのは、40代の夫が20年近く前に就活で使っていた鞄です。
 
革の鞄で時々手入れはしていたけれど、長い期間使わずクローゼットにしまっていました。
 
古いものなので査定が付かなくてもおかしくはなくて、ブランディアでの査定額は10円でした。
 
 
記事には書いていませんが、私がシミをつけてしまったトレンチコートも一緒に送ったら、同じく10円の査定額。
 
どれも買い取り対象ブランドですが、古いものや使用感が強いものは値が付かないこともあるようです。 
 

宅配買取とショップ持ち込みの買取額比較

ブランディア宅配買取は便利で好きですが、1度は近所のリサイクルショップと買取額を比較したいと思っていました。
 
いい機会なので今回は買取依頼した品をそのまま返却してもらうことに。
 
ブランディアは査定も返却も無料で対応してもらえる点も便利で気に入っています。
 
 

リサイクルショップの意外な買取額

返却された品物は近所のリサイクルショップへ持ち込みました。
 
店舗での査定額は夫のカバンが1300円・私のコートは1000円と予想外の買取額が付きビックリ。
 
 
お店によって買取強化ブランドがあったり、客層の違いから得意な商品も違っているので査定に差があるのかも知れません。
 
中古品の買取は基準があってないようなものなのかな。
鞄とコートはそのまま買取してもらいました。
 
 

手放す物に合わせて使い分け

わが家はハイブランドのものを買うのはときどきしかなくて、普段の買物はカジュアルブランドが中心です。
 
 
ハイブランドや新しめのきれいな商品は、ブランドに強いブランディア宅配買取へ。 
少し使い込んだカジュアルブランド商品は、ブランディアでは買取NGな場合も多いので近所のリサイクルショップへと、使い分けていきたいです。
 
  
古着のリサイクルは店ごとの特徴や違いによっての使い分けで、買取額は結構変わるものなんですね、勉強になりました。