宅配買取とリサイクルショップの買取額を比較してみた

宅配買取

先月、夫のカバンを手放そうと、ブランディアの宅配買取に出しました。

ブランディアでの査定や他リサイクルショップとの比較について書いていきます。

 

以前の記事はこちら

宅配買取とリサイクルショップの買取査定を比較!意外な結果

 

古い鞄と、難ありトレンチコート

今回リサイクルショップへ持ち込んだのは2点。
  • 夫が20年近く前に就活で使っていた鞄
  • シミのあるトレンチコート
本革の鞄は時々手入れをしていたけれど、長い期間使わずクローゼットにしまっていました。 
古いもので査定が付かなくてもおかしくはなくて、ブランディアでの査定額は10円。 
 
裾にシミをつけてしまった私のトレンチコートも一緒に送ったら、同じく10円の査定額でした。
 
 
どちらもブランディアの買取対象ブランドでしたが、やっぱり古いものやシミのある使用感が強い衣類は値が付きませんでした。 
 

宅配買取と実店舗の買取額を比較

ブランディア宅配買取は便利で好きですが、近所のリサイクルショップと買取額を比較してみたかったので、今回は品物を返却してもらうことにしました。
 
ブランディアは査定も返却も、どちらも無料で対応してもらえるので便利です。
 

 

リサイクルショップの意外な買取額

返却された品物は、セカンドストリートの実店舗へ持ち込みました。
店舗での査定額はこちら
  • 夫の古い就活鞄 1,300円
  • 難ありトレンチコート 1,000円
予想外の買取額に、正直驚きました。
トレンチコートのシミは「落とせるシミ」と判断されたようです。
 

調べてみるとセカンドストリートもWEB買取があるようです。

 

手放す物に合わせて使い分ける?

衣類をリサイクルするにも、お店によって買取強化ブランドや客層の違いから、得意な取扱い品が違う(=査定額に差が出る)のかも知れません。
 
中古品の買取は基準があってないようなものなのかな。
 
わが家はハイブランドのものを買うのはときどきで、普段はカジュアルブランドでの買物が多いです。 
 
普段は面倒なので1か所でまとめて買取してもらうけれど、余裕があるときにはハイブランドの新しめな商品と、少し使い込んだカジュアルブランド商品と、品物によって利用店舗を使い分けるのもいいかも知れません。