食器の見直しと断捨離!3000円の食器は高い?安い?

わが家のキッチン

2月はキッチン収納の見直しをしましたが、3月も引き続きキッチンの片付けをしています。

 

今月は食器の見直しと冷蔵庫の整理が課題。

わが家の食器は写真左側にある、レンジボードに収納しています。

食器の見直しと断捨離!3000円の食器は高い?安い?

 

知らぬ間に増えていた食器 

これまで、「食器はレンジボードに入るぶんだけだから数はあまり多くない」と思っていました。
 
けれど食器を全て出してテーブルに並べてみると、予想以上に多くて驚きました。
 
ちょっとした小皿やグラスは景品のような感じで貰うことも多いので、食器は意識してしないと知らぬ間に増えやすいのかも知れません。
 
 

2人暮らしで使っている食器

食器

使っている食器を全てテーブルに並べてみました。
2人暮らしなので、どれも大抵2枚ずつ。
 
乾燥させている最中で、ここには並んでいないお皿も数枚あります。
 
2人暮らしの転勤族、引越しでは食器の荷造りは地味に面倒なので、もう少し数を減らしたいです。 
 
 
よく考えてみると、全ての食器を並べて見直しをしたのはこれが初めて。
「食器の数は多くない」と勝手に思い込んで、あまり意識していなかったことを少し反省しました。 
 
 

断捨離した食器

食器

今回の見直しで、手放そうと決めたものはこちら。
 
  • サイズが大きくて狭いシンクでは洗いにくく使っていない長皿
  • 表面の凹凸に汚れが残りやすいお皿
  • 景品や頂きもので、全然使わない小皿やマグ
 
手放すものにも気に入る物にも、それぞれに理由があります。
 
 

3000円の食器は高い?安い?

人それぞれに感覚は違うけれど、これまでは食器よりも洋服のほうが興味があって高いものを買っていました。
  • 3000円の洋服→安いから1シーズンで着倒そう
  • 3000円の食器→高いから大切に使おう
 
同じ値段でも物によって「高い」と感じたり、「安い」と感じることが面白いです。
 
洋服はダメージや流行の変化もあって比較的寿命が短く、数年で手放すこともあるけれど、食器はそれに比べて割れない限りは使い続けることが多いです。
 
 

食器はこれまであまり興味がなかったけれど、せっかく毎日使うし長く使えるものなので、ちゃんと気に入ったものを選んで使いたいです。 

 
また食器の見直しをしたら、更新していきます。
 
 
キッチンや食器の見直しをした記事はこちらにも