【30代主婦ファッション】少ない洋服で着まわす!全18パターンと春に1番活躍する服

春のコーディネート

3月は春に少ない服で着まわすファッションの組み合わせを考えています。

 

写真に写っているのは9パターンの着回し。

コートやバッグ・靴も並べて撮ってみると、なんだかごちゃごちゃした画になってしまいました・・・^^;

 

春のこの時期に活躍する洋服は、全部で19着あります。

【30代主婦ファッション】春も少ない洋服で着まわす!全18パターンと1番活躍する服

 

30代主婦ファッション、少ない服で着まわす

写真は30代後半、子供のいない普通の専業主婦の服装です。

 

トップスを肩に掛けたり腰に巻く着こなしはコートをはおる時期はしないので、純粋にトップスとボトムスの組み合わせを変えています。

 

着回しに使っている洋服は、以前に公開した全19着の洋服です。

 
 

キレイめカジュアルが好き

写真の服装の多くはカジュアルなコーディネートで、普段はカジュアルな服装が多いです。
 
昔からリボン・フリル・花柄の洋服よりも、無地やボーダーのシンプルなデザインの服が好きでした。
 
 
40代になった夫と一緒に出かけるときは、ジャケットを着る夫と並んでもおかしな印象にならないよう、少しキレイめカジュアルな服装をするようにしています。
 

 

10代・20代とは、少し違うカジュアル

カジュアルな服装をする時に気を付けているのが、10代や20代の若者と同じ服装にならないこと。
 
特別なことはなくて、どれも簡単なことです。
 
  • くたびれた服は着ない
  • シワがついたまま着ない
  • サイズ感を気にする
  • 柄の多様・キャラ物は上級者向け
  • バッグや靴とのバランスを考える
  • アクセサリーを合わせる
 
洋服がカジュアルでも、シンプルなもの同士を合わせて小物でバランスを取れば、少し落ち着いた大人らしい印象になる気がしています。
 
 

さらに少ない服で着まわす9パターン

f:id:mizuhaya:20160310151003j:plain

上の写真とは少し変えて、さらに着回した9パターン。

最近新しく買った流行りの太めボトムスを多用しました。

折角の流行アイテムなので、この春には沢山活躍させたいです。

 

 

印象に残る洋服、残らない洋服

こうやって着回しの写真を並べてみると、柄物と濃い色の洋服は印象に強く残るようにも感じます。

 

少ない服で着まわしているけれど、「いつも同じ服の人」になりたいわけでは無いので、印象の強い洋服はあまり続けて着ないようにしたいです。

 

 

トップスは大きく3パターン

写真でも分かるように、洋服の組み合わせはトップスをパターン化しています。

合わせる色柄で印象は少し変わるものの、基本は3パターン。

 

  1. カーディガン+シャツ
  2. シャツ+Tシャツ
  3. パーカー+Tシャツ or シャツ


肌寒い日には上をパーカーに。

少し暖かい日には、カーディガンやシャツを着るようにしています。

 

 

ボトムスは目的別に使い分け

ボトムは出かけ先や会う相手、目的によって使い分けるようにしています。

こちらも大きくは3つに分かれています。

 

  • 公園を沢山歩いたり、汚れても平気なボトム
  • キレイ目な印象になるボトム
  • 流行シルエットのボトム

 

 

私服の制服化はしていません

私は飽きっぽい性格で同じ服装ばかりするのは自分で飽きてしまいそうなので、流行の「私服の制服化」はしていません。

 

制服化までしなくても、ある程度パターンを決めておけば着回しに悩むことが減るのでおすすめです。

 

 

春に一番活躍している洋服

春に1番活躍している洋服は、私の場合は長袖シャツです。 
パーカー・ニット・カーディガンのインに使えるし、Tシャツとの重ね着もできます。
  • ボタンの開け閉め
  • 裾の出し入れ
  • 袖をまくる
シャツは少し洋服に動きを出すだけでも、印象が大きく変わります。
少ない服の着回しには、かなり便利で活躍しています。
 
 
 

歳を重ねて好きになった

今は着回しに多用しているシャツですが、実は10~20代の頃には1枚も持っていませんでした。
 
それまでカジュアルな服装が好きだったこともあって、シャツを着るとなんだか優等生感が出るのが苦手で、ずっと避けていました。 
 
 
30代に入って「キレイ目なカジュアルファッションがしたい!」と思い初めてからは、シャツに頼りきりです。
 
この春もシャツの重ね着を楽しんで、沢山活躍させたいです。