読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春に活躍する全19着の洋服を公開!着ない・買わないマイルール

洋服

3月に入って少し暖かい日が続いていますね。

 

今の季節によく着て活躍している洋服を並べて写真を撮りました。

もう少し綺麗に並べれば良かった・・と少し後悔していますが、そのまま公開します。

 

この時期に活躍してるアウターは定番のトレンチコートです。

4日の金曜日には、ZeppNagoyaでライブがあったのでトレンチコートで出かけました。

夜遅い時間に帰宅したものの、もう春のコートでも十分暖かかったです。

 

動画は今回ライブに出掛けたThe Birthdayの、武道館DVD発売ダイジェスト動画

渋カッコいい。



ライブではしゃぎ過ぎて今日は全身が痛いものの、あまりのかっこよさに「目がハートになってる!」と笑われた、楽しい1日でした。

 

春に活躍する全19着の洋服を公開!着ない・買わないマイルール

 

春に活躍する全19着の洋服

春に活躍させたい洋服を数えてみると全部で19着ありました。

  • トップス10着
  • ボトムス8本
  • コート1着 

トップスは色違いのものもいくつかあるけれど、ボトムスはどれも色も形も違うものばかりです。

春のトップス 全10着 

  • パーカー(紺・グレー)2着
  • フード付き薄手ニット(紺)
  • カーディガン(グレー)2着
  • Tシャツ(白・ボーダー)2着
  • 長袖シャツ(白・赤チェック・黒チェック)3着

春のボトムス 全8本

  • チノパン(ベージュ)
  • カーゴパンツ(カーキ)
  • テーパードパンツ(紺)
  • テーパードパンツ(白)
  • 細身ストレートデニム
  • ガウチョパンツ(紺)
  • ワイドフレアパンツ(キャメル)
  • アンクル丈パンツ(黒)

ボトムはどれもパンツのみ、春夏はスカートを基本履きません。

 

膝丈のワンピースが1枚欲しくて探しているけれど、どんなデザインがいいか決めきれず買えていません。

春のコート 1着

  • トレンチコート

春に活躍しているコートは定番デザインの膝丈ベージュトレンチコート。 

ライナーは付いていません。

 

 

洋服の枚数を数えて改めて気付いたこと

洋服を並べて写真を撮ったり枚数を数えてみることで、改めて気付いたことがいくつかありました。

トップスに比べてボトムの数が多い

トップスの枚数の割に、ボトムスの本数が多いような気がします。

ボトムスは春~秋と季節を限らず通年で履くものもあるので、数が多いのは普通なのかな?

もう少し減らしてもいいような気もします。

 

夏・冬季に限定の洋服は13着

持っている洋服は全部で32着です。

春(秋)に活躍する19着を引いてみると残りは夏・冬の洋服、全部で13着でした。

 

季節が限定される洋服が少し多いような気がします。

手持ちの洋服のなかには手放そうか迷っているものも何枚かあるので、またシーズンを過ごしてみて考えたいです。

 

洋服の着ない・買わないマイルール

これまで買って失敗したような洋服をうっかりまた買って後悔しないように、着ない・買わないマイルールを決めています。

スカート

スカートは基本的に、春夏はほとんど履きません。

持っているのは冬用のウール素材のスカートのみ。

理由は生足を出したくないことと、ストッキングやタイツが少し苦手なこと。

 

出かけるときもお城や神社・ライブと段差が多かったり動きやすさが重視されることが多くて、自転車にもよく乗るので生活に合わないのも理由の1つ。


あまり洋服に気を取られることなく快適に過ごせることが、今の服選びの基準です。

 

 

五分袖・七分袖のトップス

洋服の見直しを始めたときに、最初に手放したのは中途半端な袖丈のトップスでした。

夏には暑い・冬には寒い半端袖。

私にはどうも着るタイミングが難しくて、買っても活躍しないことが多かったです。

微妙な気温のときには、長袖シャツやカーディガンの袖をロールアップして過ごすことにしました。

 

似合わないデザイン

骨格診断はしてもらったことはないけれど、昔から華奢な女性が似合うような甘いデザインの洋服が苦手です。

 

私はどちらかというと骨太なほうで、背の高さは163㎝あります。

身長を聞かれて答えると「もっと大きい気がする」と言われることも多くて、結構しっかりした体型なのかな?と自分では思っています。

 

宝塚でいえば、間違いなく100%で男役向き。

 

キャミソールよりはタンクトップ。

パフスリーブよりはノースリーブ。

華奢で甘く可愛いらしいデザインは避けて、シンプルなものを選ぶようにしています。

 

 

自分で着ない、買わないアイテムを決めて洋服選びに制限をかけたり、なりたいイメージを固めくと失敗も減るのでおすすめです。

 

また機会を見て、今の時期に着る洋服の組み合わせも考えていきたいです。