読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンチコートを買い換え!ライナーは必要?不要?新しい春夏の洋服も公開

トレンチコート

写真はこれまで活躍していたコートと、新しく買ったコート。

 

トレンチコートの裾に落ちないシミができてしまったので、コートを新しく買い換えました。 

トレンチコートを買い換え!ライナーは必要?不要?春夏の新しい洋服も公開

 

春はトレンチコートが定番アイテム

ここ数年、春にはベージュのトレンチコートが活躍しています。

 

「トレンチコートは定番だから少し高くても良いものを買って長く着よう!」

という方もいますが、私は飽きっぽいのもあって数年単位で買い換えています。

 

とはいえ買い替えで違うデザインのコートを選ぶかというとそうでもなく、新しく買ったコートもトレンチコート。

 

色は紺のほうがいいかな?と少し悩んだものの、結局ベージュにしました。

 

 

アウターのお値段、予算はいくら?

洋服は消耗品だと思っているので、アウターに限らず買い換えではあまり抵抗を感じない予算の範囲で選ぶようにしています。

 

お気に入りの洋服を丁寧に手入れして長く大切に着るのは素敵だけれど、そういう風に暮らしたいかと聞かれると正直そんなこともなく・・。

今は気軽に買い替えることが楽しいです。

 

私の場合のアウターにかける予算の上限は3万円。

予算内で気に入ったものが買えて2~4年着れたら十分、5年もてば大満足なものを選んでいます。

 

 

新しく買ったトレンチコート

新しく買ったトレンチコートは、定番デザインのシンプルなトレンチコート。

価格も予算より大きく下回っていて1万円台と、財布に優しい値段でした。

 

 

実はこれまで活躍していたコートも、同じような価格帯のもの。

色はどちらもベージュで、着丈は約90㎝。

首と肩のラインは少し違っていますが、コートの着丈は90㎝前後が1番使いやすくて好きです。

 

 

定番と変形、印象の違うトレンチコート

以前から活躍していたトレンチコートは、ノーカラーでラグランスリーブの定番とは少し違う変形デザインでした。


「トレンチコート」と一言でいってもデザインは様々で、襟首周りのデザインが違うだけで印象も随分変わります。

 

ノーカラーのトレンチコート

ノーカラーのトレンチコートは、定番デザインに比べると女性的でフェミニンな印象を与えます。

袖の切り替えのラグランスリーブも、通常よりもカジュアルな雰囲気が強くなります。

 

あまりカッチリした印象になりたくない、トレンチコートがなんとなく似合わないと感じている場合には、変形デザインを試してみることもおすすめです。

 

定番デザインのトレンチコート

新しく購入したのは、定番デザインのシンプルなトレンチコート。

定番デザインはかっちりした印象で、ノーカラーに比べるとシャープな雰囲気があります。

 

以前は少し可愛らしい柔らかい雰囲気の女性に憧れていたので、トレンチコートもノーカラーを選びました。

 

今はどちらかというと定番のかっちりしたデザインのほうが似合うのかな?と迷っているので、今回は定番デザインを選びました。

 

選ぶデザインを変えて試してみたり、数年で気軽に買い換えができるのも低価格帯コートの嬉しいところです。

 

 

コートのライナーは必要?不要?

これまでトレンチコートは絶対にライナー付きがいい!と、思っていました。

季節の変わり目に羽織るので、暖かいライナーが付いているほうが安心かなと。

 

けれど実はずっとライナー付きのコートばかりを買っていて、本当にライナー付がいいのかは着比べたことがなくて分かりません。

 

分からないのなら試してみよう!と思い、今回はライナーなしのトレンチコートにしました。

 

ライナー付きのコートと比較した感想は、また春や秋にも着比べてみて時間を置いて書いていきたいです。

 

 

春夏用に買った新しい洋服も公開

洋服

今年はあまり服を買わない予定が、あっさりと春夏用の洋服を3点購入しました。

  • 白いパンツ JOURNAL STANDARD relume
  • ゆるゆるロングパンツ(スカンツ?スカーチョ?)Spick and Span
  • リネンのストライプシャツ JOURNAL STANDARD relume

3点ともセール品なので、値段は合わせて1万円弱でした。

 

 

白いボトムの寿命は短い

暖かい時期に履く白いパンツが好きでよく買うのですが、汚れが目立ちやすいこともあって1~2年ごとに買い換えています。

 

ちょっと太めのルーズな感じが気に入っています。

 

流行の太めのボトムス

ゆるいロングパンツはトレンドですが、似たようなデザインのパンツを母や祖母がよく着ていた印象もあります。

流行は繰り返す!ですね。

 

歳を重ねた女性は太めのパンツを好んで履いていたイメージがあるので、30代後半になった私にもチャレンジしやすい流行アイテムです。

 

大好きなシャツ

シャツはチェックかストライプ(またはボーダー)の柄物が欲しくて探していました。

悩んだ末に細いストライプ柄のシャツに。

リネン素材が涼し気で気に入っています。

 

 

この春の簡単コーデ、完成

洋服

新しく買った洋服を試しに並べて置いてみると、これだけでも春のコーデが完成しそうです。

といってもシャツは半袖なので、春はカーディガン等の重ね着が必要ですね。

 


パンツの色は「キャメル」と記載されていたけれど、サーモンピンクのような色。

地味カラーの洋服が多いので、ポイントに使えそうです。 

3月に入ると少し気温も上がってくるようなので、春服の出番は近いです。

 


新しく購入したものを足すと、手持ちの洋服は全部で32着になりました。

また洋服の見直しや購入する機会があったら。更新していきます。

 

ブログ村やトラコミュの記事も、暮らしの参考になっています。

トラコミュ
少ないモノで暮らす
トラコミュ
少ない服で着回す
トラコミュ
すっきり暮らす