ブランド宅配買取「ブランディア」の感想/ノーブランド買取OKな宅配買取は?

ファッション リサイクル

クローゼット整理をして手放すことに決めた服を、ブランディアの買取査定に出しました。

これまで近所のリサイクルショップで洋服を手放したことはあったけれど、宅配買取は初めてで、「ブランディア宅配買取」も初めての利用です。

「ブランディア」ブランド宅配買取!ノーブランドも買取可能?

 

ブランド宅配買取のブランディア

ブランディアに買取依頼をしたのはコートとバッグ、あと雑誌のおまけポーチ数点。

公式ページから買取を頼むと、空のダンボールが自宅に届きました。


買取には身分証明が必要ですがネット対応していたので、商品をダンボールに詰めて送るだけで手続きはとても簡単でした。

 

ダンボールは好きなサイズを選ぶことができたので、コートや鞄のほか雑誌付録のポーチもまとめて送りました。 

 

ブランディアは対応が早い

ブランディア宅配買取にダンボールを送ると翌日に到着メールが、3日後には査定完了メールが届き買取金額が分かりました。 

査定額を確認したら「マイページ」上で、個別に買取or返却を選べます。

 

今回は全て買取を頼むと翌日には銀行口座に買取金額が振り込まれていて、想像していた以上に対応が早く驚きました。

 

買取点数と査定額

  • 買取査定額 2,320円

私が査定に出した物は全8点

コートと鞄の2点は値段が付いたけれど、雑誌おまけのポーチは殆ど買取不可でした。

 

買取不可となった商品は返却も可能でしたが、不要なものだったのでそのまま処分してもらうことに。買取額に納得できないときにも返却は可能なようです。

 

手放した物はどれもハイブランドでなく使用感もあったので、少しでも買取価格が付いてよかったです。

対象外やノーブランドも買取可能?

ブランディアでは商品を送る前に、品物が買取対象なのか確認する必要がありました。

ブランドによってアウターは買取OKでもトップスはNGな場合もあって、処分したいものの中には残念ながら対象外のものも。

 

ブランディアで買取対象外やノーブランドでも、他に買取をしてくれる業者はあるのかな?と気になったので探してみました。

 

 

買取範囲が広いorノーブランドも買取可能な宅配買取

「ネットオフ」

ネットオフの宅配買取サービス

ブランド品は多少の傷や汚れがあっても買取が可能。郵送や査定は無料。
衣類のほかに本・CD・デジタル家電・携帯・スポーツ・楽器・ホビー・キッズ用品も買取可能、取扱いの範囲が広い。

 

「フクウロ」

フクウロの宅配買取サービス

査定送料が無料、最短3日で梱包キットも無料で利用できて季節に関係なく買取可能。

買取ブランドの範囲は広く、「1点でも○○があれば(例・ジーンズ等)買取額20%UP!」等、買取のキャンペーンが盛んです。

 

「セカンドストリート」

簡単!便利!送料完全無料!2nd STREETのWEB買取

実店舗をよく利用しているセカンドストリートは、WEB買取もあります。

北海道から沖縄まで店舗も複数あって、安心して利用できます。

ショッピングモール系の比較的手ごろな価格帯の店舗は買取OKに名前があって、買取範囲が広め。

 

買い取りした品物は実店舗の他「セカンドストリートオンラインストア」でも、販売されています。

セカンドストリートオンライン ブランド品 WEB買取

 

「リコマース」

amazonログインで簡単に買取【リコマース】

Amazonのアカウントがあれば手軽に利用できる宅配買取。

買取範囲も「アマゾンで扱っている商品」とかなり広く、洋服のほかにも本・ホビー・ベビーキッズ・家電・食品・金券までOK。

断捨離や掃除をしながら、手放したいものをまとめて買取に出せるので便利です。

 

買取金額の支払いはAmazonギフト券のみで銀行口座を知らせる必要がないため、個人情報が気になる人にもおすすめ。

ファッションの買取は5年以内製造のものに限り、ブランド・ノーブランド問わず買取可能。

 

 

「古着買取王国」

【古着買取王国】

他店では買取不可のブランドも買取対象に入っていて、対象範囲が広い印象でした。

往復送料も査定も無料で対応してくれます。

 

「リサイクルネット」

【なんでも買取!リサイクルネット】

「なんでも買取」の文字通り、取扱商品が幅広いリサイクルショップ。

衣類は1箱に強化ブランドが5点以上入っていればノーブランドも買取可能で、ZARA等も強化ブランドに含まれていました。

 

無料キットが利用できて送料も無料、宅配買取のほかに店舗買取も可能。
地域によっては出張買取もあるようです。

 


探してみると店舗によって強化ブランドや買取範囲、無料で利用できるサービスの範囲も少し違っていました。


この先も洋服を手放す機会はあると思うので、用途に合わせて利用していきたいです。

また宅配買取を利用したら更新していきます。

 

追記

古着のリサイクルに「古着買取王国」と「フクウロ」を利用しました。

実際に買取を依頼した感想はこちらで更新しています

www.tiisakukurasou.net

www.tiisakukurasou.net