【クローゼット整理】バッグの数を減らして収納を見直してみた

バッグの数を減らして収納を見直し

クローゼットを整理して収納を少し変えたことで、鞄置き場のゴチャつきが気になるようになりました。

 

鞄が少なくなればスペースに余裕もできるかも知れません、まずは鞄を見直してみることにしました。

【クローゼット公開】バッグの数を減らして収納法を見直してみた

 

普段使いのカバン、必要な数は?

普段使いの鞄はいくつ必要?

私の鞄を全部出してみると、冠婚葬祭用を除いて全部で8つありました。

この中から、写真の鞄を2つ手放すことにしました。

 

2つとも柔らかい黒いレザーバッグです。

 

最近はrussetのナイロン製バッグをよく持ち歩いていて、レザーバッグは鞄自体の重さが気になってしまい、全然使う機会がありませんでした。

 

 

黒色は無難で合わせやすい色だと思っていたけれど、最近は黒色が見た目に重く感じるようにも。

2つのバッグは不要な服と一緒に、リサイクルに出すことにしました。 

 

 

鞄の数は全部で6つ

私の鞄を見直してみて、手元に残そうと決めた鞄は6つありました。

  • 夏素材のバッグ
  • 和装用の鞄
  • ナイロンのリュック
  • russetのナイロン製トートやショルダー ×3

まだ少し数が多いかなと気になりますが、どれもこの1年で使った記憶のあるものばかりなので無理に手放すことは止めました。

 

 

収納法を考えてみるも、失敗

バッグの収納に悩む

鞄の見直しが終わったので次は収納を変えようと、棚を入れてみたり・鞄を並べてみたりするも、どうにも微妙な状態に。

 

かっちりした型のバッグなら棚に並べたりしても良さそうですが、ナイロン製のくったりした素材の鞄を棚にきれいに並べるのは難しい。

 

どう収納するのがいいのか迷った末に結局、今回は元の収納に戻してもう少し考えることにしました。

 

 

鞄の収納は難しい

使っていない鞄を手放して数は少し減ったけれど、収納法は色々変えてみたものの結局元に戻りました。

 

カバンの収納はどうすれば使いやすくて収まりがいいのか、正直難しいです。 

 

わが家はいつまで暮らすのか分からない社宅ですが、できる範囲で快適に暮らせるよう、もう少し考えていきたいです。

 

クローゼット収納を見直した記事は、こちらにも

(追記)最終的にバッグの収納には、無印良品バッグホルダーが活躍中です