自動車保険のロードサービスに加入済みでもJAFが必要なのか悩んだ話

自動車保険とJAF

毎年1月になると、JAFの年会費の払込用紙が届きます。

 私は車には興味が無くて運転もしないので、

自動車保険やJAFのことは今までよく分かっていませんでした。

 

自動車保険のロードサービスとJAFの違いって?

これまでは、あまり考えることなく年会費を払っていました。

今回はふと「11月に自動車保険を更新したとき、保険にもロードサービスがあった気がするなー」と気になったので夫に聞いてみました。

 

聞くと夫にも「違いはよく分からないけど出来れば続けたい」と言われ、分からないままお金を払うのは嫌だったので、自分なりに違いを調べてみました。

JAFの年会費は4000円。高くはないけれど安くもありません。

本当に続けたほうが良いのかな? 

 

 

 

自動車保険とJAFの違い

 

自動車保険は、自動車に

自動車保険は、保険会社や契約ごとに内容が違います。

一概には言えませんが、ロードサービスは保険に「おまけ」として付くという形のようです。

自動車保険は車両番号の届け出も必要で、基本的に「自動車そのもの」に対しての対応となるようです。 

JAFは、人に

対してJAFは「個人」に対しての契約です。

マイカー以外の車やバイクの運転でも、友人の運転に同乗しているだけの状況でも、会員証の提示でサービスを受けることが出来ます。

車両番号の届け出も不要です。(法人契約は除く)

保険は「車」・JAFは「人」に対応している点で、違いがあるようです。

 

 

 

マイカーしか運転しないなら、JAFは不要?

 

夫は基本的にマイカーしか運転しないので、自動車保険ロードサービスだけで十分なのかな?とも思いました。

JAFの公式サイトでは「各損害保険会社とのロードサービスの詳しい比較表」が確認できたので見てみました。

 

各保険会社との比較表

こちらで各保険会社のロードサービスとの比較が出来ます。

www.jaf.or.jp

 

東京海上日動の場合

うちの自動車保険は東京海上日動です。

確認してみると、いくつか対応に違いがありました。

保険ロードサービスとJAFで違う部分

・30分を経過した場合の作業料金

・パンクの応急修理・本修理

・タイヤチェーンの着脱

・雪道やぬかるみ等からの引き上げ

・地震・津波・噴火に起因した事故や故障への対応

 

はじめはサービス内容が似ていると思っていたけれど、実際は少し違っていました。

意外と保険ではカバーされない部分もあるようです。

 

 

JAFを続けることに決めた3つの理由

 

保険のロードサービスとJAFの違いを調べてみて、夫と話し合った結果

今回はJAFを続けることに決めました、理由は3つあります。

 

1. これまでもJAFにお世話になっていました

私たちは2人とも車に詳しくないので、これまでも数回JAFにはお世話になっています。

駐車したときに車の部品が外れて落ちた時も、驚いてJAFを呼んで応急処置をしてもらいました。(原因は車の老朽化・取れるとよくない何かが取れたらしい)

車のトラブルの時には今までも数回JAFに相談していました。

 

2. 保険ロードサービスは、内容も変化する可能性がある

保険のメインはあくまでも保険、ロードサービスはおまけ要素だと思っています。

おまけの内容は変更がないかマメに確認することも必要だし、内容が変わるたび他サービスと比較検討するのは面倒臭そう。

加入している自動車保険は1年更新のうえに、ロードサービスも対応外の部分も多くて心細く感じました。

 

3. JAFは優待も多いので、年会費分は還元も可能

保険とJAFの違う点は、優待サービスが沢山あることです。普段から意識して利用したら、年会費4000円分の優待利用はあまり難しくありません。

定期的に届く機関誌のJAFMateにも優待内容は詳しく載っているし、JAFナビでは自分で優待を探すこともできます。アプリもあるようなので使ってみたいです。

 

jafnavi.jp

 

 

まとめ

今回はJAFを続けることに決めたので年会費4000円を節約することは出来ませんでした。

今までもJAFは利用していて、うちは2人とも車に詳しくないうえに運転は夫がメインなので、彼の「続けたい」という希望も尊重したいです。

でもせっかく続けるのだから、今後はもっと優待割引を利用したいと思います!