読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イオンカード更新手続きはWAONの引き継ぎに注意!

先月はイオンカードの更新月で、少し前に新しいカードが届いていました。

カードの更新では、カード利用で貯まるポイントの「ときめきポイント」は、自動で引き継がれていたけど、WAONの部分は自分で手続きが必要でした。

 

どうやら手続きをしないと新カードに引き継ぐことが出来ないみたい。

電子マネーって便利だけど少しだけややこしいです。

イオンカード更新手続きの注意点

 

WAONステーションで新イオンカードへWAONの移行

WAONを新しいイオンカードへ引き継ぐためには、WAONステーションでの操作が必要でした。

私は機械音痴なので、ちゃんと操作できるか少し不安に思いながら、イオンのお店にあるWAONステーションを使ってみました。

操作は想像していた以上に簡単で、すぐに新しいカードにWAONを引き継ぐことが出来ました。

  

WAON移行時の注意点

WAONステーションの操作方法は簡単でしたが、WAONの引き継ぎには新カードと旧カード、2枚のカードが必要でした。

うっかりどちらかのカードを忘れてしまうと、せっかく来店してもWAONステーションでの手続きが出来ないので注意が必要です。

 

 

不安な時はサービスカウンターへ

もしも操作が分からない時でも、イオンは分からないことはサービスカウンターの店員さんに声を掛ければ対応してもらえます。

 

よく年配の方がお店でWAONステーションの操作法を教わる姿も見かけるし、もしもの時に分からないことを聞く場所があるのってやっぱり安心感があります。 

 

自宅でも操作方法が確認できる

 WAONステーションの利用法はネットでも確認することが出来ました。

気になる場合は操作法を確認しておけるので便利です。

www.waon.net

 

 

利用範囲が広がる共通ポイント 

 昨年12月15日から、WAONはコンビニのローソンでも利用が可能になりました。

 

 ローソンではポンタの他に交通系の電子マネーが利用できるうえにWAONも使えるようになって、「どれを使おう?」と迷うほどの便利さです。

 

これまでイオンカードは感謝デーのみの利用で、WAONもイオンでしか利用していませんでした。(時々ミニストップも)

 

ローソンでも利用が出来るようになって、選択肢が増えるのは嬉しいです。 

電子マネーやポイントカードは把握できる範囲で、お得に便利に利用していきたいです。