髪をすきすぎてから1カ月半/美容室で修正してもらいました

f:id:mizuhaya:20151218214959j:plain

前回美容室へ行ったのは11月初め頃、初めて行った美容室でカットをしたら髪をすかれすぎて毛先がスカスカになったという記事を書きました。
【暮らし】毛先がスカスカになった話【くせ毛】 - ふたり暮らしの家計ともの選び
【暮らし】すきすぎて困った髪の対処法を考えてみた【くせ毛】 - ふたり暮らしの家計ともの選び



スカスカな毛先で過ごした1か月半

あれから1か月半が経ちましたが、相変わらず毛先はスカスカで酷い状態でした。とりあえずの対処法として髪をまとめたりニット帽を被ったりと誤魔化しながら過ごしていたけれど、正月はもう少し綺麗な状態で迎えたいなと思い、通いなれた美容室へ髪型を直しに行くことにしました。

12月のこの時期は「お正月前にキレイにしよう」と考える人も多く、さらにボーナス直後ということもあって美容室はかなり混雑するタイミングなんだそうです。
実際どうにかお店の予約は取れたけれど、普段の平日に比べても忙しそうな様子でした。



すきすぎた髪の修正

美容師さんには、すきすぎた状態の髪でも少し短く切っても良いのなら修正は出来ると言われたので今回は少し切ってバランスを直してもらうことにしました。
髪はすいてしまうと落ち着きもまとまりも悪くなってしまうし、冬は乾燥が酷いせいもあって特に毛先がパサつきやすくなるそうです。トリートメントで保湿をすることでも毛先のまとまりは良くなるとも教えてもらいました。

今回はすきすぎた髪のカット以外にもカラー、トリートメントをやってもらいました。お蔭でスカスカでパサつきの酷かった毛先もまとまりが良くなったし、これで年末年始は髪型に悩むことなく過ごせそうです。






実際にカットしたのは数センチだけ

「すきすぎた髪を修正するために短く切る」と言っても実際はどれくらい切るの?と不安でしたが、私の場合は2~3㎝切ったのかな?という程度でした。髪の状態にもよると思いますが、もしもすきすぎて困った時には「どれくらいカットしたら修正出来るのか」を確認してみるのも良いかも知れません。

あとは毛先のパサつきや”まとまらない”といった悩みには美容室のトリートメントの効果が絶大だと感じました。自分で触っていても手触りが全然違っていて驚きます。悩みを解消してくれた美容師さんの腕前にも感動。
髪型に不満がある時には1人で悩むよりも美容師さんに相談してみるのが1番ですね。私の悩んだ1か月半は一体何だったんだ・・・。


でも、今回は自分なりにすきすぎた髪の対処法を考えてみたり、美容師さんにも色々相談をしてみたりと勉強になる部分も多かったです。「髪は女の命」なんて言葉もありますが、髪型が常にいまいちだとなんだか憂鬱だなーということも感じました。あと帽子の偉大さも実感。
髪がキレイになるのは、やっぱり嬉しいものですね。